ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恐怖演出に期待大! 中田秀夫監督最新作『劇場霊』4DX上映決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


代表作『リング』で日本だけでなく世界中を恐怖に陥れ、2013年に公開された『クロユリ団地』では10億円突破の大ヒットを生んだホラー映画界の巨匠中田秀夫の最新作タイトル『劇場霊』。

この『劇場霊』の4DX上映が決定。最恐のジェットコースター・ホラーともいわれる本作のド派手な恐怖演出を体感出来るスペシャルな企画です。

本作は閉ざされた“劇場”を舞台に、救いようのない惨劇が巻き起こるホラー映画。主演にAKB48の島崎遥香さんを迎え、フルスピードで駆け抜ける恐怖で観る者を物語の世界観に引きずりこみます。

4DXは、映画のシーンに合わせて座席が動き、水や風、香り、フラッシュ、煙、さらに は泡や雪といった計15もの特殊効果を体感することができる最新上映システム。『劇場霊』のどのシーンで、どんな特殊効果が登場するのか、ホラー好きとしては期待せざるを得ません!

【4DX 上映館(全 13 劇場)】11/21~上映開始
ユナイテッド・シネマ豊洲
US シネマ千葉ニュータウン
US シネマ木更津
ユナイテッド・シネマ春日部
ユナイテッド・シネマ前橋
109 シネマズ富谷
ユナイテッド・シネマ札幌
イオンシネマ四條畷(10/23OPEN)
109 シネマズ大阪エキスポシティ(11/19OPEN)
アースシネマズ姫路
中川コロナシネマワールド
安城コロナシネマワールド
大垣コロナシネマワールド

『劇場霊』ストーリー

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演すること に。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の 人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でス タッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。
葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。果たして目の錯覚か、それとも……。劇場 にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のもの とは思えない「ちょうだい…ちょうだい…」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた――。

http://gekijourei.jp

(C)2015『劇場霊』製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP