ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一目惚れした女性の心理を読み解きアプローチする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一目惚れした女性と、早くお近づきになりたいと思う男性は多いものです。しかし、相手の女性に対するアプローチの方法が分からず、悩む方もおられるかもしれません。女性の心理を読み解きながら、すぐにでも実践できる方法をご紹介します。

一目惚れの女性に
アプローチして、
次につながるケースは?

知らない男性から声をかけられた場合、女性にとって真っ先に起きる感情は、警戒心です。なぜ自分に話しかけてくるのか、不思議に思ったり、何かよくない目的で近づいてきているのではないかと、話しかけてきた男性を、条件反射的に不審に思う女性もいるかもしれません。

一目惚れした女性に初めてアプローチをして、問題なく普通の会話ができる状態に持っていくことができれば、次のステップにつながります。まずは、女性の視線やしぐさから感じ取れる警戒心や緊張感を察知し、気持ちがほぐれるような世間話などから始めることが王道です。

世間話に女性が応じてくれるようであれば、自分のことを知ってもらいたいという気持ちで、自身のことを話します。あなたの話を聞くうちに、相手の女性が自然と自分のことを話し始めれば、最初のアプローチは成功です。そうすることで、互いの理解が徐々に深まり、次につながるケースが高まります。まずは、一目惚れの女性と「仲良くなろう」という気持ちで、会話を楽しむことが大切です。

一回アプローチして
断られたときの、
女性側の心理とは?

一目惚れの女性に初めてアプローチして断られたり、連絡がかえってこなかったときの、女性の心理はどのようなものか見ていきましょう。女性が、初対面の男性からアプローチされたときに、急ぎの用事がなく、少しくらいであれば男性と話せる時間があったとしても、

「見ず知らずの男性からの誘いをすんなりと受けるのは、軽い女性に見られそうだから、やめておこう。」
「1回でもいい感じに対応すると、またしつこくされるかもしれないから、やめておいたほうが無難」
といった気持ちでお断りすることも多いようです。

さらに、男性の気持ちを確認するために、
「もし、本当に自分に対する気持ちがあったら、1度断られたくらいでは諦めないはず。」
という気持ちでお断りをする女性もいるようです。

相手の女性の雰囲気を見て、本当に自分のことが嫌だから断っているのか、警戒心から断っているのか、表情や雰囲気から読み取ることも大切です。

一回断られた
一目惚れした女性へ、
2回目のアプローチをする方法とは?

一回アプローチをして断られた女性に対して、諦められずに2回目のアプローチをしたいときの方法をご紹介していきます。

2回目のアプローチをするタイミングは、3週間程度の合間をあけてから、おこないましょう。断られてすぐに再びアプローチされると、女性は「しつこい」と感じ、嫌気がさしてしまいます。場合によっては、「ストーカーになるかもしれないから怖い」という印象を持たれかねません。相手の女性が、自分自身のプライドを保つために1回目のアプローチを断った場合あれば、2回目のアプローチでOKをもらえる可能性があります。

方法としては、断られてもめげない明るい雰囲気で、相手の女性の趣味・嗜好を聞き、相手の都合や好みに合わせた提案をすることや、二人だけで出かけることが難しいようであれば、グループや複数で出かける提案をしてみましょう。女性の気持ちや都合に配慮したアプローチであれば、女性にとっては嫌な気はしないものです。

一目惚れの女性に対するアプローチ方法の基本としては、「しつこくしないこと」「相手を和ませる気遣いができること」が大切です。まずは、気兼ねなく楽しい話ができる間柄になれるまで、女性から心を開いてくれるタイミングを待ち、女性のペースに合わせていくようにしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

大人の男性に共通する「12のコト」。言い訳男子にはもうコリゴリ!
彼氏からのメッセージ「忙しくて会えない」の本当の意味とは?
女性に思わず「OK」と返信させる、デートの誘い方(メール編)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP