ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勝率87%超「サザエさんじゃんけん研究所」がスゴすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国民的アニメ『サザエさん』のじゃんけんを24年も分析し続けているTwitterアカウントが話題だ。毎週サザエさんが出す"手"を予想・記録しているが、2014年の勝率は75%、2015年10月9日時点では87.5%を超えていたという。

過去24年間の勝敗記録で
次の"手"を予測!

結果は・・・?

1991年から分析開始

研究所ホームページによれば、『サザエさん』の第1話が放送されたのは1969年(昭和44年)10月5日から。その後、1991年(平成3年)の秋からエンディングにじゃんけんシーンが登場した。それから24年間リアルタイムでデータを収集しているそうで、過去に遡ったわけではないというから驚く。

話題になりすぎて
"手"が読まれる?

また、『サザエさん』のじゃんけんの"手"は、制作会社の動画編集者によって思いつきで決められているそうだ。研究所の話題が多くのメディアによって取り上げられたことで、予想を事前に知られてしまうのではないかとの不安も抱えている。


データによれば、5月31日から10月4日までは"負け"がなかった。残念ながら連勝記録は10月11日に止まってしまったが、勝敗結果について研究所アカウントは以下のようにコメントしている。




次の勝負は10月18日。研究所は、サザエさんが「チョキ」を出すと予想している。速報に期待だ。

Licensed material used with permission by サザエさんじゃんけん研究所 公式ウェブサイト,ΗΚΝ@サザエさんじゃんけん研究所

関連記事リンク(外部サイト)

勝率100%!ゼッタイに負けない、じゃんけんマシーンが完成
90年前にスマホ時代を予言した人物がいた!「ポケットサイズの道具で、通信会話ができる」
【感動】小さな子どもは、「お財布を落とした人」に気づいたらどうするか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。