ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電子音楽の祭典〈EMAF TOKYO 2015〉、今年もOTOTOYにて期間限定低価格コンピ・リリース! フルラインナップも発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

電子音楽の祭典〈EMAF TOKYO 2015〉、今年もOTOTOYにて期間限定低価格コンピ・リリース! フルラインナップも発表

今年で3年目を迎える、恵比寿〈LIQUIDROOM〉で行われる〈-Electronic Music of Art Festival Tokyo〉通称、〈EMAF TOKYO〉。今年も11月7日(土)に恵比寿〈LIQUIDROOM〉にて開催。

今年はドイツより、エレクトロニカのベテランでつい先ごろ、モードセレクターの〈Monkeytown〉より、久々のアルバムをリリースしたファンクストラング。ジャーマン・アヴァン・エレクトロニクスの牙城〈Raster-Noton〉を、カールステン・ニコライとともに指揮するフランク・ブレッシュナイダーなどの海外勢の他に、ジェマパーと謎のシンガーYukiによるエレクトロニック・ミュージック・デュオ、ヤング・ジュヴィナイル・ユース、先ごろアルバム『Here』をリリースしたばかりのインナー・サイエンス、レッド・ブル・ミュージック・アカデミー卒業生のアルビノ・サウンドやソース81、世界的な人気を集めるヒロシ・ワタナベ aka カイトなどの日本勢も出演する。

先ごろ、カットアップ・ハウスと呼ばれる微細にエデットされたファンク・グルーヴで一世を風靡し、その後のミニマル・テクノに大きな影響を与えたアクフェンなど、フル・ラインナップも発表された。

また、本イベントでは恒例となった期間限定 / 低価格ダウンロード・コンピレーション・アルバム『EMAF TOKYO 2015』をOTOTOY限定でリリース。こちらはファンクストラング、フランク・ブレッシュナイダーやヴァイオレット・フォールといった海外勢の楽曲の他に、出演する日本勢の楽曲が14曲、計16曲の楽曲が収録されている。MP3だとなんと1000円(WAV / ALAC / FLAC 1201円)という価格! 国内を中心としたエレクトロニカのコンピとしても重宝しそうだ。

特典には〈PROGRESSIVE FOrM〉からのリリースでも知られるViolet Fall「And Here We Are Again Another Sunrise」の動画が同梱されている。

前売りはイベントの詳細は以下のイベント公式ページより。

・『EMAF TOKYO 2015』コンピはこちらから
http://ototoy.jp/_/default/p/56672

・イベント公式ページ
http://www.emaftokyo.com

EMAF TOKYO 2015
-Electronic Music of Art Festival Tokyo-
2015年11月7日(土)
LINE UP
Akufen
no.9(DJ)
Kan Sano
Toshiyuki Yasuda
fraqsea
Violet Fall
Tetsuya Hikita+NIL
yuichi NAGAO
DJ Emerald
Funkstörung
Frank Bretschneider
Inner Science
Young Juvenile Youth
Anoice
Hiroshi Watanabe aka KAITO
空間現代
CRYSTAL
mergrim -TMGcoreset-
sauce81(DJ)
Albino Sound
Hakobune

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。