ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Play開発者サービス v8.2.98をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向けのコアサービスアプリ「Google Play 開発者サービス」の新バージョン v8.2.98 をリリースしました。Google は今のところ、このバージョンにおける変更内容や新機能などは公開していませんが、Android 5.1 端末で「Google 設定」をざっと見たところ、項目の入れ替えや追加は無かった模様です。Google Play 開発者サービスは Google 提供のサービス API を利用するためのコアアプリです。アプリのアップデート版は基本的に OTA 形式で提供されているので、そのうちアップデートされると思いますが、下記のリンク先では .238 用の APK ファイルが公開されており、対応する機種(フル HD ディスプレイ、ARM v7 CPU、Android 5.0 / 5.1 の端末)では手動でアップデートすることもできます。Source : APK Mirror

■関連記事
Xiaomi、10月19日のイベントで「Mi Pad 2」を発表予定?テイザー画像第二弾が公開
リブセンス、転職サイト「ジョブセンスリンク」の公式Androidアプリをリリース
Android 5.1を搭載したPioneerブランドのハイレゾ対応ポータブルオーディオプレイヤー「XDP-100R」が発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。