ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運をあげたいなら習慣をちょっとだけ変えてみる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(「ライフハッカー(日本版)」より転載)
iPhoneを落とした……。鍵を忘れてしまった……。そんなとき、「今日は運が悪いなぁ」と思ってしまいます。
でも実は、自分に起こるたいていのことは、運ではなくて毎日の習慣の結果なのだそう。
つまり、iPhoneを落としたのは普段から雑に扱っていたから、そして鍵を忘れたのはたんに自分の注意力不足というわけです。
逆に、たとえば思わぬ収入があったり、プレゼントをもらったりしたときは、ただのラッキーではなくて自分の行いによって導かれた結果といえます。
このように、物事と習慣にはつながりがあるよう。そこで、幸運を呼び寄せるためには、毎日のちょっとした習慣を変えていくことが必要です。

早起きをする

幸運を呼び寄せるためには、まず早起きをするといいみたい。
早起きをすると、ゆっくりと準備をすることができるので、まず忘れ物をすることが少なくなります
また家を出る時間を早めれば、たとえその日に電車が多少遅延していたとしても、ある程度は遅刻を回避できるはずです。
そして早起きをすることで、規律正しい生活を送ることができ、その日1日をしっかりと管理できます。

ニュースをチェックする

「運が悪い」状況を回避するために、ニュースをチェックしておくことは大切です。
たとえば、遊園地で遊ぶ予定の日に午後から雨だった場合。予報をチェックしていれば、前もって映画などの室内で過ごせるものに予定を変更できます。しかし、チェックしていなかったら、わざわざ遊園地まで行ったのに乗り物で遊べなかった不運な1日に……。
ニュースをチェックすることで、自分では予想できないことを知り、そして対策することができるのです。

ポジティブなことに注目する

幸せそうな人って、いつも人や物事のよいところを見ている気がします。
ポジティブな面に目が行くと、他の人と同じだけチャンスと挫折があったとしても、自然とチャンスの方に意識が向くようになるのです。そして結果的に、チャンスをつかむことが多くなります。
もともとネガティブな性格の人でも、物事のよいところに注目することによってポジティブになる訓練ができるのだそう。人生をより幸せに感じるために、ぜひ実践していきたいものです。
日々の中でついてないなと思うことがあっても、運のせいにするのではなく、自分の日頃の習慣を見直す機会にしてみればいいことがもっと増えるかもしれません。
[ライフハッカー(日本版)]
image via Shutterstock
(近藤うらら)


(グリッティ)記事関連リンク
「本当は仲良くしたいのに……」つまらないケンカをなくす3つのポイント
ついついやってしまう職場を敵に回すNG対応
ハッピーな1日は「感謝タイム」が作ってくれる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP