ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元彼との復縁につながるメールの送り方3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元彼の気持ちを、もう一度自分に向けたいと考えている方必見です。復縁につながる効果的なメールの内容を、シチュエーション別にご紹介していきます。自分なりのキャラクターを生かして、元彼の心をぐっとつかむメールを送ってみましょう。

気持ちを確認!元彼の家での忘れ物を返してほしいとメールを送るケース

別れてからしばらく経った後に、元彼の家に忘れたままにしている物を返してほしいとメールすることで、相手の反応を見ることができます。ある程度高価で、再び買うことが難しい貴重なものを返してほしいと思うことは自然な流れですので、元彼も違和感を抱くことはないでしょう。
文例は以下のとおりです。

「そういえば、○○ブランドのお気に入りの花瓶を、○○くんの家にずっと置いたままにしていて忘れてたんだけど、返してもらうことはできるかなあ。もしかして、もう捨てちゃった?」

忘れ物が、元彼の家にあればいいし、そうでなければ忘れようという軽い気持ちでメールをしましょう。あなたにとって重要なことは、物自体ではなく元彼の気持ちですが、復縁を示唆するようなメールや二人の思い出の品に関するメールは、重くなるのでやめましょう。元彼が、あなたが大切にしていたものをきちんと覚えていて、捨てられずにいるのであれば、将来復縁につながる可能性がかなり期待できます。

復縁可能性大!感謝と謝罪の気持ちを込めたメールを送るケース

別れてから一人の時間を過ごすことによって、元彼の良さや大切さに気づくことは、よくあることです。お互い十分に冷却期間をとれたかなと感じたら、以下のような内容のメールを送ってみましょう。

「突然ごめんね。とくに用事はないんだけど、○○くんにきちんと伝えられていなかったありがとうの気持ちを伝えたくてメールしました。別れてからひとりになって、○○くんが私のことをどれだけ大切にしてくれたかやっと気づきました。今までわがままばかり言ってごめんね。いまさらだけど、○○くんと出会えたことは、私にとって本当にありえないくらいうれしいことだったよ。私、素直じゃないから言えなかったけど、いつも私のことを思ってしてくれたこと、感謝しています。ありがとう。○○くんも体には気を付けて、がんばってね。」

今までは、素直になれなくて、彼には言えなかった気持ちを、ストレートな言葉で表現することで、復縁の可能性が一気に高まることもあります。

元彼にとって、何らかのメリットがあるメールを送るケース

元彼にとって、興味が涌くようなメリットが感じられる内容のものであれば、メールをもらった彼も悪い気はしません。元彼の趣味をしっかりと把握しているあなたにしかできない技でもあります。彼が好きなアーティストのコンサートチケットや、スポーツ観戦チケットなどを入手して、彼にお勧めするメールを送ってみましょう。文例は以下のとおりです。

「○○くんも好きなバンド○○○のライブチケットが2枚手に入ったんだけど、私、出張で行けなくなったの。よかったら、○○くんに譲ることができるけど、どうかな?興味があれば、お返事くださいね。」

まずは返信があれば脈ありです。メールのやりとりがきっかけで、すぐに復縁とはいきませんが、チケットを渡すときに、郵送ではなく手渡しができたら、復縁の可能性は高まります。

元彼の気持ちを軽く確かめたいのであれば、インターネットでの検索ができないような、彼しか知らないお店の情報や、イベントのことなどを、「どうだったっけ?」と軽く質問するのもよいでしょう。とにかく返事がもらえれば復縁につながる可能性がゼロではないことが分かります。元彼の性格に合わせた内容のメールを送ることで、将来の復縁のチャンスをつかんでみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

クリエイティブな人を好きになった時に、知っておくべき「10のこと」
9歳年上の彼氏が教えてくれた「新しい価値観」
辛い遠距離恋愛にサヨナラ!男性が結婚を決意するタイミングとは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP