ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ラブライブ!」Aqoursがビルボードアニメチャートを制覇 乃木坂46「ここさけ」主題歌も好調

DATE:
  • ガジェット通信を≫
「ラブライブ!」Aqoursがビルボードアニメチャートを制覇 乃木坂46「ここさけ」主題歌も好調

 上位3曲が全て新曲となった今週のビルボードアニメチャート。そんな中、1位となったのは人気シリーズ『ラブライブ!』の新企画に登場するアイドルグループ“Aqours”による1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」だ。同シリーズから誕生した多くの楽曲同様、畑亜貴が作詞を手掛けた同曲は、CDセールスで2位以下を圧倒。ルックアップでも1位となり、フィジカル指標の強さでダントツの首位となった。

 今週2位となったのは吉井和哉「超絶☆ダイナミック!」(『ドラゴンボール超』OP曲)。アニメチャート中、ラジオポイントで1位という得意武器を活かしたポイント構成で後続との接戦を制した。、また、3位にはCROSS GENEによる「Love & Peace」(『デュエル・マスターズ バーサスレボリューション』ED曲)がチャートインしている。

 先週から引き続き今週も注目したいのは乃木坂46による「今、話したい誰かがいる」(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)。10月28日のCD発売に先がけデジタル配信を解禁した同曲は、Twitterポイントでアニメチャート中1位となる等、話題力を強化中。先週の8位から更に順位を上げ、今週4位となった。映画自体も各方面から好評が漏れ聞こえており、このペースでいけば最高のタイミングでCD発売を迎えられそうだ。

 同じく次週以降の発売では10月14日発売の2曲のチャートインにも注目。今週15位となったMAN WITH A MISSION「Raise your flag」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』主題歌)は、デジタルとラジオでポイントを積み上げ初のチャートイン。また、今週17位となったKEYTALKの「スターリングスター」(『ドラゴンボール超』ED曲)は、ラジオやYoutubeなど、プロモーション部分でポイントを加算、先週の9位に引き続き今週もチャートインを果たしている。

関連記事リンク(外部サイト)

10月19日付 Billboard JAPAN HOT Animation
NMB48「Must be now」、パッケージで大差をつけビルボード総合首位獲得
米津玄師『Bremen』、2位以下を大きく引き離して総合1位に!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。