ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界遺産の地を駆け抜けろ! 「アンコールワット国際ハーフマラソン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カンボジアにあるアンコールワットは、1992年ユネスコ世界遺産にも登録されたあまりにも有名な遺構です。その地で1996年より開催されている「アンコールワット国際ハーフマラソン」が、今年も開催されます。

・今年で20回を迎えるチャリティー国際認定レース
「アンコールワット国際ハーフマラソン」は、豪華絢爛たる建造物が遺る、東南アジアの考古学上も貴重なアンコールワットをランする、二つとない大変稀有な大会です。

・世界遺産を全身で体感できる絶好の機会
開催地は、有名なアンコールワットやアンコールトムをはじめ、また多数の彫刻のデコレーションが有名なバイヨン寺院跡などが点在。目で眺め、足で大地を踏む——アンコールワットを全身で感じられることでしょう。

・ ハーフマラソン以外の種目もあり初心者でも気軽に挑戦!
さまざまな種目展開がこの大会の魅力の一つです。関連機関に認定された国際ハーフマラソン(21km)はもちろん、10kmロードレースや3kmファミリーコースなどから選択でき「走りにそんなに自信ない……」なんて心配は無用ですよ。

・10月中なら特別料金で参加
エントリーは16歳以上の男女(16歳未満はファミリーコースで参加可能)。友人や家族、または個人でぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。エントリー受付期間は今年の11月11日までですが、10月中なら特別料金で参加できるので、お早めに。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/10/14/angkormarathon/
アンコールワット国際ハーフマラソン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP