ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『バクマン。』 佐藤健・神木隆之介ら出演者が笑顔でV

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全20巻・累計1500万部を売り上げた大ヒットマンガ『バクマン。』が、10月3日に公開された。その初日舞台挨拶に、出演者の佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、皆川猿時、山田孝之、リリー・フランキーに加え、大根仁監督が登場した。

 同作は、漫画家を目指すコンビ(佐藤・神木)の奮闘を描く作品で週刊少年ジャンプが舞台となっている。実際のジャンプ編集部の様子をロケハンし、その様子をリアルに再現している。

 出演者がズラリと一堂に会した様子をご覧あれ。

撮影■小彼英一


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
中畑清DeNA監督 浅田真央の真似しジャンプしたら足を痛めた
映画『アントマン』吹き替え挑戦の内田有紀 キュートな笑顔
被災地でジャンプとコロコロ回し読みに“漫画のチカラ”実感

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。