ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ×大原櫻子、同世代カップリングライブで「君がくれた夏」コラボを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオ×大原櫻子、同世代カップリングライブで「君がくれた夏」コラボを披露

「ビクターロック祭り2016」の開催を2016年2月14日に控える中、その番外編として、今最も注目を集める同世代の女性シンガー・家入レオと大原櫻子が、初のカップリングライブを行った。

開演と同時にBGMにのって、白と青の爽やかな衣装に身を包んだ大原櫻子が登場。「Over The Rainbow」で歌声をステージから響かせ、「こんばんは~大原櫻子です!今日は楽しんでいくぞ~」とファンを盛り上げる。会場が一瞬静まり、ギターのオープンコードがかすかに聞こえると、「明日も」のイントロパートをアカペラで歌い上げ、瞬く間に2,700人の観客を魅了した。

「本日はビクターロック祭り番外編ということで、私の大好きな、尊敬する家入レオさんとライブができて、とてもルンルンしてます!デビュー前から大好きで、ライブも見せてもらったりしていた憧れの存在なので、とても嬉しいです。2人でイベントを盛り上げていければと思っていますので、宜しくお願いします!!」と思いを述べると、リリースしたばかりのシングル「真夏の太陽」、そして「このイベントが近付いて来たので、みんなで一緒に歌いたいなと思います!」と呼びかけ、コール&レスポンスを交えながらの「オレンジのハッピーハロウィン」と、季節感が漂う2曲でさらに盛り上げる。続いて、「瞳」の1番をアコースティック編成で披露し、会場を優しく包み込むと、割れんばかりの拍手が巻き起こった。

そして、「まだまだみんな元気は残ってるかー!?まだまだ歌っていきたいかー!?」と、手拍子とタオル回しで盛り上げた「頑張ったっていいんじゃない」に続き、最後の曲「Happy Days」では2,700人の“HAPPYダンス”で会場を熱気に包み、約45分に渡る大原櫻子のステージは終了した。

15分の休憩の後、次に控えるのは家入レオ。響き渡るサウンドで家入がステージへ登場すると、ロックナンバー「純情」を激しく歌い上げ、いきなり会場の熱気は最高潮に。「みなさんこんばんは、家入レオです!今日は盛り上がっていきましょう!」と挨拶をすると、「Shine」、「太陽の女神」と言ったヒットナンバーを披露。

「私、2マンライブは今回が初めてなんですよ。記念すべきその第1回目を、大原櫻子ちゃんと一緒に迎えることが出来て、とても嬉しいです!」とMCし、「櫻子ちゃんとは夏に歌番組でコラボしたんですけど、その時お会いするのがほぼ初めてという状況で。人見知りだからなかなか話しかけられなかったんですけど、シーンとした楽屋で、勇気を出して、櫻子ちゃんの『明日も』を携帯で流してみたの。それで恐る恐る隣を見てみたら、櫻子ちゃんの太陽みたいな笑顔がそこにあってね。なんてかわいいんだろうって思って(笑) この前、2人で朝ごはんにも行ったの!」と、大原との仲良しエピソードを披露した後は、「Silly」、「Still」をしっとりと聴かせ、続く「lost in the dream」では、力強いギター演奏で観客を沸かせた。

そして、「いろんなご縁があって、櫻子ちゃんが出演していたドラマ『恋仲』の主題歌を私が歌わせて頂いたんですけど、これからその曲を歌いたいと思います」と、大ヒット中のナンバー「君がくれた夏」を披露した後は、「盛り上がってくぞ!」との掛け声で、「勇気のしるし」「Linda」「サブリナ」とアップテンポなナンバーを畳み掛け、観客とのコール&レスポンスでは「ビクター!ビクター!櫻子!櫻子!レオ!レオ!」と煽る場面も。「希望の地球」のラスト、会場全員でジャンプして一体感に包まれる中、家入はステージを後にした。

鳴り止まないアンコールの中、まさかの大原のツアーTシャツに着替えた家入が登場。「大原櫻子ちゃんのファン、見えるかー!?(笑)」と呼びかけると、会場は一気に大盛り上がり。そして家入が「今日はせっかくの2マンライブなので…お呼びしたいと思います、大原櫻子ちゃん!」と呼び込むと、今度は家入のファンクラブTシャツを着用した大原がステージに登場。家入と同じように、「家入レオちゃんファン、見えるかー!?(笑)」と観客に声を掛け、熱いハグを交わした2人の姿に、大歓声が沸き起こった。

「『恋仲』の櫻子ちゃん、すごく素敵だったよね!?私も毎回ドキドキしながら拝見していたんですけど…今日はせっかくなので、櫻子ちゃんとコラボしたいと思います!」と家入が切り出し、ドラマ『恋仲』の主題歌「君がくれた夏」を2人でセッション。歌い終わった後、2人が再びハグを交わすと、観客の盛り上がりは最高潮に達した。
 「一歳違いということで、同世代なので、また2人でいろいろ出来たらいいね。音楽活動や女優業、お互いに頑張っていきましょう!」と激励し合った家入と大原。ラストは仲良く手を繋ぎ、「ありがとうございましたー!」と会場に生声を届け、約2時間半に及ぶ熱いカップリングライブは幕を閉じた。

撮影:田中聖太郎

関連リンク

家入レオ オフィシャルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/
大原櫻子 オフィシャルサイトhttp://sakurako-web.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。