ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』のストーム・トルーパーのヘルメット、12万ドルで落札

DATE:
  • ガジェット通信を≫

'Empire Strikes Back' Stormtrooper Helmet Sells

映画『スター・ウォーズ』の熱が高まり、シリーズのグッズが世界中の小売店を席巻する中、9月23日、1980年代の映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』で使用された貴重なストーム・トルーパーのヘルメットが、ロンドンにあるプロップ・ストア(Prop Store)主催のオークションに出品され、12万ドルで落札された。

この話題は2015年10月6日号の本紙ヴァラエティに最初に掲載されている。購読はこちら。

この日競売にかけられたアイテムとしては、ほかにレナード・ニモイが演じたミスター・スポックの衣装、クリストファー・リーヴが演じたスーパーマンのチュニックなどがあった。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ブレードランナー』、『時計じかけのオレンジ』などの映画や、テレビ番組『ドクター・フー』からも美術品が出品された。

プロップ・ストアのCOOであり、書籍『スター・ウォーズ コスチューム大全 エピソード4・5・6』の著者でもあるブランドン・アリンジャーは、「ストーム・トルーパーは映画『スター・ウォーズ』のコスチュームの中でも典型的なものの一つです。その威圧的なヘルメットは、ジョージ・ルーカスが創造した世界の多くを端的に物語り、映画の歴史上、最も広く認知されたデザインの一つかもしれません。恐らくこれは究極のスター・ウォーズ・コレクションです」と語った。

オークションはライブ・ストリーミングされ、映画ファンはオンラインで入札を許された。ブリティッシュ・フィルム・インスティテュート(英国映画協会)、アイマックス(IMAX)、オデオンのパートナーシップによって実現した。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。