ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の味覚を収穫!さつまいも掘りを楽しめる、関東の秋の体験スポット3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さつまいも掘りを楽しめる、関東の秋の体験スポット5選

木々も色付き、秋本番!実りの多い、まさに収穫の秋ですね。さまざまな果物や野菜、穀物などが収穫の時期を迎えます。中でも、秋の味覚の代表と言えば「さつまいも」。

おかずにもお菓子にも、シンプルに焼いても美味、優秀食材のさつまいも。黄金色でほくほく、甘~いさつまいもは、寒さが身に染みてくる、まさにこの時期から食べたくなる実りのひとつですね。

さつまいも料理を心ゆくまで堪能するなら、今年はさつまいも掘りにチャレンジしてみませんか?爽やかな秋空や心地よい風などの自然を満喫し、収穫の喜びもとれたての秋の味覚も味わえる、一石二鳥、いや三鳥のレジャーです。

今回は、関東圏でさつまいも掘りできるスポットをご紹介!子ども時代に戻った気分で、土いじりを楽しめるのも魅力ですよ。

1.成田ゆめ牧場(千葉県成田市)

成田の牧場でさつまいもの収穫体験!ご家族でのお出かけに、ぴったりです

成田ゆめ牧場成田ゆめ牧場
食べごろのベニアズマが収穫できます

「牧場」と名が付く通り、牛や馬、ヤギなど、さまざまな動物とふれ合える「成田ゆめ牧場」には農場もあり、季節ごとに収穫体験も可能。10月のおすすめは、もちろんさつまいも掘り!

成田ゆめ牧場内にある「第三ゆめ牧場農園」では、どっしりとした掘りごたえ抜群のベニアズマが収穫できます。さつまいもの中でも甘みが強い品種なので、シンプルな焼きいもやスイートポテトなどにすると美味しいですよ♪

また、自然に囲まれた成田ゆめ牧場は、その他の施設やイベントも充実!さつまいも掘りで楽しんだ後も、お楽しみがいっぱいあります。季節の実り盛りだくさんのバーベキューや、秋の植物や風を感じながら、夏とは一味違う、ゆったりキャンプもできますよ! 成田ゆめ牧場
TEL/0476-96-1001
住所/千葉県成田市名木730 (第三ゆめ牧場農園)
期間/2015年11月上旬ごろまで
※数がなくなり次第終了
※育成状況により開催できない場合があります。
※荒天中止
味覚狩り料金/2株600円(牧場入場料別途)
入場料/大人1400円、小人700円、3歳未満無料、大型犬1500円、中・小型犬1000円
「成田ゆめ牧場」の詳細はこちら

2.荒幡農園(埼玉県川越市)

さつまいもといえば、やっぱり川越!名産地の秋の味覚を収穫しましょう

荒幡農園(埼玉県川越市)
ちょっとレトロな雰囲気がたまらない!

関東でさつまいもと言えば、やはり川越は外せません。
「荒幡農園」では、定番のベニアズマの他に、「栗(九里)より美味い十三里」と言われる、名物の川越いも「紅赤」も収穫できます。紅赤はとても甘い上、熱の通りが早く食感も良いため、焼きいも以外にきんとんなどにしていただくと、とても美味しいですよ。

広大な施設内には、ゆっくりとくつろげる雑木林や広場もあり、遊び方の自由度が高いので、楽しみ方はあなた次第!お弁当などの持参もできるので、レジャーシートを広げてピクニック気分も味わえます。

また、道具や他の食材を持参すれば、バーベキューもOK!とれたてのさつまいもをその場ですぐ味わえるのはうれしいですね。道具を持ってくるのが面倒…という方には、鉄板はもちろん、鍋やせいろなども有料で貸出ししてもらえます。青空の下、せいろで「ふかしいも」なんて楽しみ方もできますよ。 荒幡農園
TEL/049-243-3895
住所/埼玉県川越市南大塚6-12-33
期間/11月上旬まで
味覚狩り料金/7株1000円
「荒幡農園」の詳細はこちら

3.道の駅 うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)

まるでひとつの「村」のような宇都宮の道の駅で、秋の味覚狩りを楽しもう!

道の駅 うつのみや ろまんちっく村
「あおぞら館」で、さらなる旬の食材を収穫に!

道の駅 うつのみや ろまんちっく村2 広大な畑なので、大勢でも楽しめます。

今、人気の「道の駅」ですが、こちら「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」は、46ヘクタール(東京ドーム10個分)という広大な滞在体験型ファームパーク。

広大なパーク内は「集落」「里」「森」と名のついた3つのエリアに分かれています。道の駅ではお馴染みの農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店が集まった「集落のエリア」。自然の癒しを身体で感じられる「森のエリア」。農場やドッグラン、広場を有する「里のエリア」です。

クラインガルテンやハーブ農場、イチゴハウスなどがある「里のエリア」の生産体験農場「ろまんちっくファーム」では、季節ごとにさまざまな収穫体験ができ、秋はさつまいも掘りも楽しめます。

もっといろいろな秋の味覚を楽しみたい方は、ぜひ「あおぞら館」へ。地元の生産者や「ろまんちっくファーム」から届けられる野菜、花、農産加工品や卵など、新鮮な旬のものが購入できます。併設のビール工場で醸造する地ビールや、栃木県の銘菓も揃い、お土産に最適です。さつまいもをもう少し!という時にも重宝しますよ。

また、パーク内には温泉やプール、宿泊施設も完備!ここまで来ると「道の駅」と言っていいのかどうか迷うくらいです。でも、朝から晩まで、帰途の煩わしさを考えずに一日フルで遊べるのはありがたいですね。 道の駅 うつのみや ろまんちっく村
TEL/028-665-8800
住所/栃木県宇都宮市新里町丙254
体験料金/500円
期間/さつまいも掘りは10月中旬~11月上旬くらいまで
「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ボート&気球から見よう!一味違った場所から見る紅葉【東海】
お風呂がスゴイ!岐阜の道の駅まとめ
古都から秋のおすそ分け、大切な人に贈りたい京都のお土産5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。