ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

弘田三枝子 32年ぶりシングル『悲しい恋をしてきたの』発売決定 デビュー55周年記念ライブ開催も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

弘田三枝子 32年ぶりシングル『悲しい恋をしてきたの』発売決定 デビュー55周年記念ライブ開催も

 レコードデビュー55年を迎える弘田三枝子が、10月21日に32年ぶりとなるシングル『悲しい恋をしてきたの』をリリースする。

 弘田は、2014年2月にライブストリーミング番組のDOMMUNE スナック芸術丸『めくるめく弘田三枝子的宇宙』に出演。司会の都築響一によるどんな曲を歌いたいかとの問いに、「純粋な歌謡曲を歌いたい」と発言したのがきっかけとなり、シングル発売が実現した。

 森雪之丞が作詞、合田道人が作曲した「悲しい恋をしてきたの」は、昔の恋を懐かしみながら、今でも切ない恋をしている女性を描いたバラード調の歌謡曲に仕上がった。弘田は、「久しぶりの新曲となりますので、新人歌手に戻った気分で頑張りたいと思います。」と語っている。

 なお、ボーナストラックとして代表曲「人形の家」がピアノ・バージョンで収録されている。

 また、12月20日には、サラヴァ東京にてデビュー55周年を記念したライブも決定。弘田のボーカルを堪能できる特別な一日に、ぜひ足を運んで欲しい。

◎ライブ【弘田三枝子 デビュー55周年記念ライブ】
12月20日(日)サラヴァ東京
?OPEN 15:30 / START 16:00
?料金:前売5,000円(1drink付) / 当日5,500円(1drink付)
10/20(火)0:00より予約開始
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20151220.php

関連記事リンク(外部サイト)

浜崎あゆみ ライブエンタテインメント最高到達点のDVD&BDダイジェスト映像公開
西内まりや ドラマ『エンジェル・ハート』主題歌のMV公開「とても美しい、私の大好きな物ばっかり」
モーニング娘。や中川翔子に憧れた声優“上間江望”初の単独生誕祭で涙「ニートだったりもしたけど、生きててよかったぁ!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。