体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【つながるひみつ】第4話 「イベントの裏に、”つなげるおじさん”の影アリ!」

携帯電話やスマートフォンがつながるのはなぜなんだろう? 遠く離れたところにいる人の声がアッというまに届くしくみには、一体どんなひみつが隠されているんだろう?

今回は、花火大会のものすごい人混みのなかでもスマホでスムーズに通話ができたり、人気アイドルの野外コンサートの人波のなかでもスマホが普通につながるひみつについて。よくよく考えてみれば、何万人、何十万人の人が一挙に押し寄せる場所で、普通に通話ができたり、インターネットや、Wi-Fiにつながったりするのって、とっても不思議。その謎の解明に大ちゃんが挑みます!

大自然のなかで開かれた巨大ロックフェスティバル! 大ちゃんはお気に入りのガールズバンドを観るために大張り切りです。記念の自撮り写真を撮ってあずきちゃんへ送ろうとしたそのとき、スマホの画面を見てふと疑問がわいてきました。まわりには何万人という観客がいるのに、auのWi-Fiにちゃんとつながっていたからです。

大ちゃん「考えてみたら、こんな山奥の、しかも何万人もいるようなところで普通にスマホが使えるのって不思議だよね。……ははーん、どうやらWi-Fiに秘密があるとお見受けしましたぞ。きっとどこかに機械(装置)があるに違いない! よし、この謎を解いてみせるぞ! おじいの名にかけて!!」

大ちゃんのおじいは普通の公務員ですが、こうして今回も大ちゃんの謎解きの冒険が始まったのでした。

まずはどこかにauのWi-Fiの機械が隠してあるに違いないと、大ちゃん名推理。人の海をかき分け、Wi-Fiの機械を探して回りました。でも、どこを探しても、Wi-Fiの機械はありません。

すると大ちゃんの目の前に、auの旗をつけたリュックを背負った、人の良さそうなお兄さんが現れました。

大ちゃん「だ、誰!?」

お兄さん「こんにちは大ちゃん。僕は人間Wi-Fiだよ。野外フェスでWi-Fiがつながるひみつを知りたいんだろ?」

やさしそうなお兄さんは、ヒョイっとリュックの中を見せてくれました。

お兄さん「このリュックにはWi-Fiの機械とバッテリーが入っていて、みんなのスマホを無線LANにつなげているんだ。きょうは10人の人間Wi-Fiが出動しているよ」

大ちゃん「ひゃー! Wi-Fiのお兄さんたちが機械を背負ってWi-Fiが使えるようにしているんだね!」

そこで大ちゃん、あることに気がつきました。

大ちゃん「ん? 待てよ……。お兄さんがWi-Fiの電波を集めるのはわかったけど、集めた電波は、どうやって外に出て行くの?」

お兄さん「いい質問だね! 実は会場の外に車載型基地局がいるんだよ。探してみてごらん」

大ちゃんが、ふたたび人の波をかき分け、会場の外に出ると、お兄さんが教えてくれたとおり、そこにはKDDIの車載型基地局が止まっていました。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy