ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オシャレなインテリアとしても!一目で天気予報がわかるデバイス「tempescope」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝起きたときや外出するとき、気になるのは天気である。“天気予報が一目でわかるインテリア”が、クラウドファンディングIndiegogoに登場した。

・オシャレなインテリアになる天気予報ディスプレイ

「tempescope」は、天気予報をお知らせするディスプレイでありながら、リビングに置くのにピッタリのオシャレなインテリアグッズでもある。

・デバイス本体内で“天気”を再現

「tempescope」の本体は四角い円柱形で、インターネットに接続。

リアルタイムで最新の天気予報を取得し、例えば雨の場合には、デバイス本体内に水が滴り落ち、曇りならミストが内部にたちこめ、雷なら光がフラッシュするといった演出が実行される。

見ているだけでも楽しく、わざわざ天気予報を調べる必要もなくなるだろう。

・遠隔地の天気と同期も

もちろん手動での設定もおこなえる。「雨の日の読書気分を味わいたい……」そんなときには、擬似的に雨の日を演出する、なんてことも可能だ。

また、家族や恋人が暮らす場所と同期させて、遠方にいながら“同じ天気”を共有することができるのも楽しい。

現在、「tempescope」はIndiegogoで出資受け付け中で、開催期間は残り26日となっている。

tempescope

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP