ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「練馬アニメカーニバル」今年も開催!「この世界の片隅に」「四月は君の嘘」などステージ多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「練馬アニメカーニバル2015」メインビジュアル

「ジャパンアニメーションの発祥地」と呼ばれる東京・練馬で10月17日・18日、「練馬アニメカーニバル2015」が行われる。

練馬駅北口周辺で行う同イベント。練馬は日本最初の劇場用長編アニメ「白蛇伝」を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、日本で最初の連続TVアニメ「鉄腕アトム」を制作した虫プロダクションなど、90社を超えるアニメ関連事業者が集積しているのが特徴で、全国で最もアニメ産業が盛んな街。

今年のテーマは「《レジェンド》と《最前線》を楽しもう!」。約50年の歴史を持つジャパンアニメのレジェンドや、現在も最前線でアニメを製作している現場が集まる練馬ならではのプログラムを行うという。

「映画『この世界の片隅に』公開まであと1年!記念トークイベント」では、片渕監督と原作者・こうの史代さんとのスペシャルトークセッションを中心にプロモーション映像や、作品冒頭部分の「冬の記憶」の上映を予定。

「『四月は君の嘘』最終話スタッフ生コメンタリー&トークイベント」では、 作品中でも舞台として登場する練馬文化センターでの特別ステージを開催。テレビ最終話のスタッフによる生コメンタリー&トークイベントを予定。

そのほか、「J:COM×アニマックスpresents 河野マリナ&小林竜之アニソンステージ」、「『プリパラ』 Prizmmy☆、プリズム☆アイドル研究生’sライブ」、「『Go!プリンセスプリキュア』ショー」も開催。アニメグッズ販売社が出展する販売コーナーや、練馬区とアニメの関わりを紹介する展示コーナーも設置する。

開催時間は11時〜18時30分。参加無料。事前申し込み方法などはウェブサイトで確認できる。

見どころの「映画『この世界の片隅に』公開まであと1年!記念トークイベント」

「『四月は君の嘘』最終話スタッフ生コメンタリー&トークイベント」も開催

放送40周年となる「ガンバの冒険」の傑作エピソード3本の上映やトークイベントも

▼リンク
「練馬アニメカーニバル2015」
http://animation-nerima.jp/event/carnival/carnival2015/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP