体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インド家庭料理には、やっぱりインディアビール!あまり聞いたことがないけど、どんな特徴があるの?| ビール女子

kh-india

GOD FATHER enc画像amp; KING FISHER. どちらも偉そうなお名前ですね。

ナマステ!
夏が最後の力を振り絞って秋とせめぎ合いをしている今日この頃。夏神様のいじらしさを感じてやまない日々です。こんにちは、ビール女子× Kitchhike 連載第 5 弾、ユリアです。みなさま、季節に翻弄されすぎず、肉体衛生保たれていらっしゃいますでしょうか。

 KitchHike とは?

世界中の食卓で料理をつくる人[COOK]と食べる人[HIKER]をマッチングするWebサービスです。 旅先の海外や日本に住む外国人の食卓におじゃまして、外国人の作る家庭料理を食べながら交流することができます。 Web:https://ja.kitchhike.com/

▼ KitchHike についてはこちら↓

世界の家庭料理を旅しよう!料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイト-KitchHike 

インドのビールはどんな味がするの?

今回は、「ガンジス河でバタフライ」の舞台インドのビールをいただきます!一度こっきりの沐浴でも、肉体衛生は保証されがたいガンジス河。国内ではお酒に対して堅い姿勢がとられているインド。「人前で酔っぱらうなんてみっともない」と思う人だっている。

現在では、近代化に伴い都心部にバーやクラブなど、大々的に呑める場所も増えてきたと言います。ですが、海外の民こそ、お邪魔する国の文化を一層慮らなくてはいけない…ような。

なので、今回は少しインドの皆様を憚りながら小さめに乾杯しましょう。というわけで、アラック(乾杯)!

kh-india

なにやら権威を感じるラベルデザイン。高級感が漂っています。

kh-india

ラベルのキャラクターは、「おじさん」と「鳥」。色使いも豊富です。

GOD FATHER (ゴッドファーザー)

「暑いところでは、苦みよりも酸味が好まれる傾向にあるんだって」。
ビールのみならず、あらゆる日本酒をも心得ている若師匠がそう教えてくれる。
ゴッドファーザーはラガーとスーパーストロングがありますが、今回チョイスしたラガーは麦芽含有率87%!この数字が高ければ高い程、のどごしがよいとされており、日本で言うところのビールの基準は、「麦芽使用率67%以上」のもののみ。
限りなく、日本のビールのクオリティにちかく、のどごし爽やかに炎天下のインドを楽しむのにもってこいの一杯です。

KING FISHER(キングフィッシャー)

純度高い甘さのなかに混じるコク。
さっぱりしているから、インド特有のスパイシーな調味料と引き立て合う気がする一杯。舌に雑味が残らないので、ぐいぐいと呑み進められそうです!
タイのシンハービールから、さらに苦みを抜いた兄弟分のような味がしました。というわけで、女性にもおすすめ!インドでビールを飲む女性は、いったいどれくらいいるのか、気になってしまいます。

KitchHikeの人気COOK ギータさんに聞いてみました!

geeta
1 2次のページ
ビール女子の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。