ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲み会で気が利きすぎると恋愛対象外になるパターン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性は、なんだかんだ気が利く女性が好きです。飲み会でも、女子力と呼ばれる能力やメンタルを高く評価する男性が大多数。
しかし、なんでも加減というものがあります。好意でやっているのはわかりますが、ここまでされるとやり過ぎだと思うことも……。
今回は、飲み会で気が利きすぎると恋愛対象外になるパターンを紹介します。

何度もおしぼりでテーブルを拭く

グラスから垂れてくる水や、ちょっとこぼれたドレッシングなどを、すかさずおしぼりで拭いてくる女性がいます。
一見、気が利いている行動に思えますが、何度もやられると男性としては気が休まらなくなります。
こぼしたらこの子に拭かせることになってしまう……という意識が働き、楽しさが半減してしまうのです。

ながらリアクション

男性は飲み会のとき、終始女性のリアクションを気にしています。自分の話で笑っているか、全員が楽しめているかこっそりチェックしているのです。
リアクションをとってくれるのはうれしいのですが、サラダを取り分けているときや、ドリンクメニューをながめているときのリアクションには注意が必要。
男性は、何かほかのことをしながら過剰にリアクションをとられると、「嘘くさい」と思ってしまいます。
あまりに「ながらリアクション」を連発されると、気を遣われているのがわかって冷めてしまうため、嫌がる男性は多いです。

必要以上に「食べなよ」と言ってくる

サラダを取り分けてくれる女性に対して、男性は好感を持つものです。しかし、それも限度があります。
際限なくサラダがなくなるまで盛ってきて、必要以上に「食べてる?」「いっぱい食べたほうがいいよ」などと言ってくる女性に対しては、だんだん嫌悪感さえ感じてしまうほど。
自分のペースで食べたいし、「子供じゃないんだから自分でやるよ……」と内心うっとうしく思ってしまうのです。
こような気遣いは、はじめだけで十分なのです。

自分の女子力アピールに酔ってない?

男性との飲み会では、「さりげなく」「ほどよく」「押しつけない」気遣いが求められます。
女子力アピールに酔っている女性に対して、男性は非常に厳しい目を持っています。
自分でいいと思っているだけで空回りしていないか、自分の飲み会での行動を確認してみましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
暗闇のハロウィンマジックで、気になる人とお近づきのチャンス
親友は素敵なライバル。仕事も恋も友情が叶えてくれる
「つきあうならひとり暮らしの子!」と男性が密かに思っているワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP