ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

節電アプリ「Greenify」がv2.7.1にアップデート、Android 6.0 Marshmallowをサポート、v2.8では「Aggressive Doze」機能が実装

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android アプリを自動停止 / 冬眠させることでバッテリーの消費を削減する節電アプリ「Greenify」が v2.7.1 にアップデートされ、Android 6.0 Marshmallow が試験的にサポートされました。Android 6.0 には操作していない非アクティブ状態の時にアプリのバックグラウンド動作を停止して電力の消費を抑える Doze モードが搭載されています。v2.7.1 では Doze をサポートしたということです。また、以前より実装されているアプリを自動的に冬眠モードにする機能が今回のアップデートで改良され、バッチ処理のために時々画面が点灯していたのがなくなりました。ほかにも、「Hibernate and Lock Screen」が Android 5.0 以降の SmartLock をサポートし、アプリがフォアグラウンドで動作している場合には自動的に停止されないように内部仕様が変更されました。ちなみに、現在ベータ提供中の v2.8 では、Android 6.0 への対応が強化しています。それは、画面を OFF にした瞬間にアプリを Doze モードに切り替える「Aggressive Doze」機能が実装されたのです。「Greenify」(Google Play)

■関連記事
ASUS ZenWatch 2もスピーカーを内蔵している模様、分解レポートで判明
LG、モバイル決済サービス「G Pay」を準備中?
Nexus 5X製品版の開封映像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。