ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂で痩せる! サンマを味方につけておいしくダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おいしい食材がたくさんあって、ついついたくさん食べ過ぎてしまいがちなこの季節。ダイエットにはもっとも難しい時期だと思う人は多いかもしれません。
でも、ダイエットにいい成分が含まれている食材を選べれば、太る心配をしなくても大丈夫。
そこでおすすめなのが、秋の味覚の定番「サンマ」。実はサンマは、身体にいいだけでなく、ダイエットの味方でもあるんです。

脂肪を減らしてくれるサンマの脂

ダイエットでまず気になるのが、身体についた脂肪。
この脂肪を減らすためには、化粧をクレンジングオイルで落とすように、体内の脂肪を油で落とすとよいのだそう。
ただ、どんな油でもいいわけではありません。たとえば肉の脂などは、ゆでたり網で焼いたりして、できる限り落としてから食べた方がいいと言われています。
しかしサンマの脂は違います。サンマには、EPA、DHAなどの不飽和脂肪酸という良質な脂が含まれていて、このEPA、DHAが血中の脂質を減少させ、血液をサラサラにしてくれるんです。

サンマには栄養がたっぷり

サンマには、脂だけでなく、身にも栄養がたっぷり詰まっています。
まずサンマには、ビタミンB2が豊富に含まれており、脂肪を燃焼し、食べることで体の代謝をよくしてくれるんです。
また、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸脳の栄養素になるαリノレン酸も含まれています。
一尾食べるだけで十分な栄養をとることができます。

大根おろしと一緒でダイエット効果アップ

サンマの付け合わせとして定番なのが、大根おろし。この大根おろしも、ダイエットの強い味方なんです。
生の大根には、100種類以上の酵素が含まれていて、その酵素によって活性化した乳酸菌が代謝をアップさせます。そして、乳酸菌が腸内で消化を助けるのと同時に、ビタミンや鉄分の吸収もよくしてくれるのだそう。
また、実はサンマの血合いや内臓は、身の部分よりも栄養価が高く、特にカルシウムやビタミン類が豊富なんです。
残さず食べたいところですが、苦味があるので食べたくないという人も少なくないはず。
そんなとき、大根おろしを血合いや内臓と混ぜれば、苦味が抑えられてグンと食べやすくなります。

新鮮なサンマの選び方

栄養満点で、ダイエットにぴったりのサンマ。どうせなら、より新鮮なものを選びたいもの。
そこで、スーパーなどでサンマを買うときには、以下の点に気を付けて選ぶのがおすすめです。
・頭から背中にかけて盛り上がり、厚みがある
・鮮やかでつやがある
・目の回りが透明
・お腹が固い
・しっぽを持ったとき、一直線に立つ
新鮮なサンマは脂がのっていて本当においしいので、ついついご飯がすすんでしまいます。
でも、いくらサンマがダイエットにいいとは言っても、炭水化物である米を食べすぎてしまったら本末転倒。ご飯のおかわりなどはしないように注意です。

秋の味覚でダイエット

毎年ダイエットを断念していたこの季節も、秋の味覚を味方につければ安心して乗り切れるはず。
今年はサンマで秋を堪能しつつ、ダイエットに励みたいものです。
[釧路市漁業協同組合]
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ハッピーな1日は「感謝タイム」が作ってくれる
野暮ったく見せない、ヒョウ柄の着こなし
暗闇のハロウィンマジックで、気になる人とお近づきのチャンス

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP