ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハッピーな1日は「感謝タイム」が作ってくれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(「ライフハッカー(日本版)」より転載)
寒くなってくると、朝ベッドから出るのが億劫になって、ついだらだらしてしまいます。
でも朝の時間ってとても貴重。そのわずかな時間に考えたことやとった行動が、「その1日をどう感じるか」に影響してくるんです。
毎日をアクティブに、そしてハッピーに過ごしている人たちはみんな朝の時間を有効に使っています。

道端アンジェリカさん(@angelica_michibata)が投稿した写真 – 2015 10月 6 6:55午後 PDT

モデルとして活躍する道端アンジェリカさんやローラさんも、朝早くから料理をしたりジムに通ったりして、活発に過ごしているみたい。

Rolaofficialさん(@rolaofficial)が投稿した写真 – 2015 7月 11 5:37午後 PDT

おふたりのように充実した1日を過ごすため、朝に心がけたい4つのことをご紹介します。

1. 「起きている」と身体に気づかせる

朝ベッドの中で目覚めても、頭がボーっとしていて、なかなか起き上がれないことがあります。
そんなとき、目は開いていても、頭のなかはまだ寝ている状態なのです。

多くの人たちが起きていても、本当の意味では起きていない状態(オートパイロット状態)で過ごしています。朝に意識が戻ってきたら、自分の身の回りにもっと注意を向けてみましょう。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

オートパイロット状態のときは、「自分は起きている」と意識的に身体に気づかせることが必要みたい。そのためには、身体を動かすことがよいそうです。

それから、起きていることを体で表現してみましょう。(中略)今、自分が起きていると体に気付かせるということです。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

たしかに寝起きに思いっきり伸びをするだけで、身体が一気に温かくなって、頭が冴えてくるのを感じます。実際、身体を動かすことで血行がよくなり、脳が動き出すのだそう。
ついつい二度寝してしまう人は、目が覚めたらまずは一回伸びをしてみることをおすすめします。

2. 「感謝タイム」をつくる

頭が冴えてきたら、「感謝タイム」を作ってみるのもよいかもしれません。
実は感謝の気持ちを感じることは、自分を幸せにする一番よい方法の1つ。でも普段、「感謝をしよう」と思ってわざわざその時間を作る人ってなかなかいません。
朝のわずかな間でも、あえて「感謝タイム」を設けることで、自然と身の回りのさまざまな物事にありがたさを感じることができるんです。
いつもは離れている家族や、いつも一緒にいてくれる友だち、恋人……多くの人への感謝が浮かんできて、満ち足りた気持ちになります。そうして、1日のはじまりを幸せな気持ちで過ごすことができます。

3. 1日の目標をたてる

私は毎日起きてから、1日の流れを思い浮かべる癖があります。そうすると、やるべきことが明確になるので、1日を時間を無駄にすることなく過ごせるんです。

「こういう1日にしたいから/こんな人になりたいから、こういうことをしよう」という計画を立てる時間をもちましょう
(中略)1日を乗り切るためにする必要のあることや、したいことをして、幸せな気持ちで過ごしてみてはどうでしょう。そうすることが良い出発点になります。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

もちろん、たまには何も予定を決めないで気ままに過ごす日も大切。メリハリをつけることで、より充実した時間を過ごせるはずです。

4. 1~3までの間、iPhoneを見ない

朝の時間を有効に使うためにもっとも大切なのが、iPhoneを見ないこと。そしてこれが一番難しいことかもしれません。

筆者もそうですが、皆さんもスマートフォンやタブレット端末でその日のニュースや読み忘れた可能性のある重要なメールやメッセージをまず見たいと思うでしょう。でもそれは後でもできることです。日常に出発する前に、自分自身を確かめる時間を少し取りましょう。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

最近では、iPhoneを目覚まし代わりに枕元に置いている人がほとんどだと思います。
そのため目が覚めると、アラームを止めた流れで、LINEやメールのチェックを始めてしまいます。
そして、そのままだらだらとしてしまい、気づけば時間がない!なんていうことも。急いで支度をすることになり、気持ちいい朝どころか、なんだか焦ってイライラした朝になってしまいます。
そうならないためにも、電子機器は全ての準備が終わってゆっくりできるまで、なるべく触らない方がよさそうです。

朝の時間がよい1日をつくる

1日をハッピーに過ごせるかどうかは、朝の時間の使い方がカギ。
明日の朝目を覚ましたら、ぜひ4つのことを実践したいと思います。そこから私の充実した1日が始まるはずです。
[ライフハッカー(日本版)]
top image via Shutterstock
(近藤うらら)


(グリッティ)記事関連リンク
「マヌカハニー」って本当に風邪に効くのか試してみた!
冬の不調をすべて解決! 自宅ネックウォーマーはいちどつけると手放せない
将来妊娠できるか不安…。「基礎体温」がこうなったら要注意!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP