ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

首位NMB48をはじめ女性アイドルが席巻した週間シングルチャートで、CROSS GENEが初のTOP3入りの善戦

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
首位NMB48をはじめ女性アイドルが席巻した週間シングルチャートで、CROSS GENEが初のTOP3入りの善戦

 10月19日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、NMB48のニューシングル『Must be now』が8.7万枚で首位を獲得。2位と4位に『ラブライブ!』と『THE IDOLM@STER』関連作品がチャートインし、5位にさんみゅ~の『トゲトゲ』と今週も女性アイドル作品がチャートを席巻した。

 そんな中、TOP5内で唯一の男性グループとなったのが、韓国発の多国籍メンバーによるアジア・グローバル・ユニット CROSS GENEのニューシングルで、テレビ東京系TVアニメ『デュエル・マスターズ バーサスレボリューション』エンディングテーマを含む『Love&Peace / sHi-tai!』。3位にチャートインした同作は彼らにとって2015年第2弾となる日本シングルとなるが、2013年の『Shooting Star』での22位から今年1月の『Future』で6位とジャンプアップしていた中で、ついに初のTOP3入りを果たした。

 なお、今週のチャートはTOP10中7作がアイドル作品となっており、近年のシーンをより顕著に象徴するかたちとなっている点も注目だろう。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年10月19日付)
1位.NMB48『Must be now』
2位.Aqours『君のこころは輝いてるかい?』
3位.CROSS GENE『Love&Peace / sHi-tai!』
4位.春日未来(山崎はるか),最上静香(田所あずさ),伊吹翼(Machico)『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』
5位.さんみゅ~『トゲトゲ』

関連記事リンク(外部サイト)

【CHART insight of insight】サカナクションは、なぜジャニーズに勝てたのか?
【深ヨミ】氷川きよし、新SGで売上げ上位に意外な県がランクイン
【深ヨミ】10月12日付“Top Albums Sales”TOP10、東京で1番売れたタイトルはどれ?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。