ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー、3度目のロンドン単独公演にファン熱狂!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「KYARY PAMYU PAMYU LIVE 2015 in LONDON」としてきゃりーぱみゅぱみゅ3度目となるロンドンでのワンマンライブが、日本のポップカルチャーを世界に発信する5都市を周る世界ツアー「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」の最終日に開催された。
 
会場には、きゃりーぱみゅぱみゅのライブだけでなく日本食を楽しめる入場無料のブースエリアも設けられ、日本のカルチャーを堪能できるイベントとなった。ロンドンの会場は、かつてはピンク・フロイドやジミ・ヘンドリックスといったビッグスターたちもその舞台に立ったというロンドン屈指のライブハウス「Roundhouse」。イギリス国内はもちろん、ヨーロッパ各国から熱烈なファン2,500人がこの会場に集結し、曇り空が多いロンドンにも関わらず、この日はきゃりーを迎えるかのような青空のライブ日和となった。

約1年半ぶりのロンドン公演ということもあり、コスプレをしたファンの姿は世界各地共通ではあっても、ハロウィンパーティーかと思うほど思い思いに着飾ったファンたちで会場は埋め尽くされた。
フランスからのファンは最新曲「Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜」の手作り衣装で参加、オランダからのファンは手書きイラストをもち、それぞれの想いを込めきゃりーの登場を待ち構えた。

オープニング曲が鳴り始めると観客のテンションは一気に上がり会場に熱気が立ち込め、ファッションモンスターのイントロと共にきゃりーが登場した瞬間悲鳴のような歓声が上がった。

MCでは「今回は3度目のロンドンです。今日のライブはCrazy Party Nightというナイトクラブをイメージしていて、ゴリラDJもいるのでみんな一緒に踊りましょう!」と挨拶。その後「昨日は大英博物館に行ってきてエジプトのミイラを見てきました!」と観光も楽しめたとみんなに報告、少しだけ上達した英語で会場を盛り上げた。


ライブ本編に感動した観客による熱心なアンコールに応え「CANDY CANDY」「ちゃんちゃかちゃんちゃん」などを披露。「ロンドンのみんなありがとう!大好き!またライブに絶対きます!」と全19曲を歌い、ロンドン公演を締めくくった。

この後、きゃりーは国内ホールツアーが後半戦に突入。12月6日(日)国際フォーラムで行われるCrazy Party Night 2015ツアーの最終日に向け駆け抜ける。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP