ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]3Dプリンタ・レーザーカッターの体験も! ものづくりの最新テクノロジーが観られる『Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo』が表参道で開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2D/3D設計のソフトウェアを提供しているオートデスクが、「The Future of Making Things」(想像の未来)をテーマにしたギャラリー『Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo』を2015年10月23日から11月8日まで、東京・表参道の“Ba-Tsu Art Gallery”で開催します。

プロダクトデザイン、アーキテクチュア、社会インフラ、エンタテインメント、アート、ファッションといった幅広い分野での最新テクノロジーに関わる展示やワークショップが実施される予定になっている今回の『Pop-Up Tokyo』。新しい技術を利用した製造や建設、消費者の購買行動の変化、イノベーティブな製品を生むコラボレーション環境などが組み合わさり、世界の産業構造は著しい変化に直面している、といった認識のもとキュレーション。

ワークショップでは、デザインソフトウェアや3Dプリンタ、レーザーカッターを体験することも可能なので、“新しいものづくり”に関心があるという人は参加してみては?

また、開催期間に予定されているイブニングイベントでは、最新技術を使ったクリエイティブな活動を行っているキーパーソンたちが登場。開催初日の23日には、“znug design”(ツナグデザイン)根津孝太氏とオートスタッフ末広の中村正樹氏がスピーカーとなり、近未来のバイクとものづくりのプロセスをテーマにした興味深いトークが展開されそう。また、11月6日には東京では渋谷にあるものづくりの拠点“FabCafe”で行われているイベント『FabMeetup』が出張開催。さまざまな機器を組み合わせて作る作品やプロジェクトをシェアする内容を間近にすることができます。

このほかのイブニングイベントでも、関係者との交流ができる懇親会を予定。3Dプリンタなどを活用した最先端のものづくりのキーパーソンの考え方に触れるだけでなく、新たなアイデアやビジネスが生まれるきっかけになる可能性もあるのではないでしょうか。

『Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo』開催概要

期間:2015年10月23日(金) ~11月8日(日)
時間:一般公開 12時~18時
   イブニングイベント 19時~(事前登録制)
場所:Ba-Tsu Art Gallery
   東京都渋谷区神宮前5-11-5

入場無料(一部イベントは事前登録制)

Gallery Popup Tokyo
http://www.autodesk.co.jp/popup

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP