ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4K動画カメラや自撮り棒、バッテリーが1つに!多機能なスマホケースが便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大事なスマートフォンをカバーする“スマホケース”は、今やかなりのバリエーションを誇る。

機能で選ぶか、デザインで選ぶか…。両方欲しい!そんな欲張りなあなたには、今クラウドファンディングIndiegogoで出資を募集している「Klikr」がおすすめだ。

・カメラ、自撮り棒、バッテリーが1つに

Klikr」は、iPhone 6、iPhone 6s、Samsung S6向けのスマホケースなのだが、16メガピクセルの取り外し可能なロボットカメラ、自撮り棒、2400mAhのバッテリーを搭載した多機能なモジュラーケースでもある。

・カメラ部分は取り外し可能

高画質HDの写真、4Kの動画が撮影できるカメラ部分は、耐水性の仕様になっていて、取り外すことが可能だ。

取り外したカメラ部分は、最大60センチメートルまで延長できる自撮り棒の先に取り付け、自分の写真を撮影するときに使える。

また、自撮り棒部分を撮影の安定性を高める撮影ベースとして用いることで、パノラマ写真を撮影したり、世界最小クラスのアクションカメラとして活用することもできる。

微妙な角度調整ができるのも便利な点だ。

・予備バッテリーとしても使える

「Klikr」は2400mAhの予備バッテリーパックとしても利用でき、これはスタンバイ状態なら24時間分に相当するという。

マグネット充電ケーブルタイプになっているので、ケーブルの上下の向きを気にすることなく、挿し込みもラクラク。

・Indiegogoで出資受付中

エレガントなデザイン、便利な機能が満載のスマホケース。現在、Indiegogoで出資を受け付けており、開催期間は残り45日。興味がある人はチェックしてみては。

Klikr

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP