ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は土曜日がハロウィン、パーティが盛り上がるデザインのアルコール飲料を販売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッポロビールは、近年の日本におけるハロウィンブームを踏まえ、10月6日(火)より「ハロウィンデザイン」を施した商品を発売した。

今年のハロウィンは10月31日(土)となっており、当日、ホームパーティーなどを予定している人たちに向けて、より一層その雰囲気を楽しめるようなデザインにした。

ハロウィンではおなじみのかぼちゃのおばけをモチーフにしたデザインで、ビールだけではなくワイン・RTSとお酒のジャンルを超えた品揃えとなっている。

ハロウィンデザイン商品は、「サッポロ生ビール黒ラベル」「サッポロ 麦とホップ The gold」「サッポロ 極ZERO」「サッポロ ホワイトベルグ」といったビール類、「ラ・キュベ・ミティーク」「ラ・キュベ・ミティーク ブラン」「デュオ・ミティーク<赤>」「デュオ・ミティーク<白>」のワインのほか、RTSのバカルディ クラシックカクテルズの「モヒート」「ストロベリーダイキリ」「ピニャコラーダ」となっている。

また、サッポロビールは、「合計3,000名様に当たる!選べるジャンボステーキ」キャンペーンを同時実施する。インスタントウィンで当たりが出てはじめて応募できる仕組みで、当たれば12月に国産牛ジャンボリブロースステーキ1㎏もしくはジャンボまぐろステーキ3㎏がもらえるようになっている。

パーティにはハロウィン仕様のサッポロアルコール飲料をぜひ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP