ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暗闇のハロウィンマジックで、気になる人とお近づきのチャンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜 呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美:友だちにハロウィンパーティに誘われたんです〜。
センパイ:あら、いいじゃない! 気になる人がいたら近づくチャンスよ。
グリ美:え、ハロウィンパーティってそうなんですか?

いつもと違う仮装にドキッ

センパイ:ハロウィンといえば仮装でしょ? いつもと違う格好に男性はドキッとするはずよ。
グリ美:そっか! 露出高めで攻めちゃおうかな〜。
センパイ:でもあんまり露出しすぎは、軽いとか遊んでるとか思われやすいから注意よ。
グリ美:そうなんですね。適度に頑張ります!

暗闇をうまく利用する

センパイ:ハロウィンパーティは、比較的照明が暗くなっているから、それをうまく利用するのよ。
グリ美:白銀のゲレンデマジックならぬ、暗闇のハロウィンマジックですね!
センパイ:そうね。お酒で赤くなったり化粧が崩れたりしても、照明が暗いと気づかれにくいからそこもうれしいポイントよね。
グリ美:たしかに。ほのかにいい香りなんかもするといいかもしれないですね〜。

本気ハロウィンと恋を狙ったハロウィンは別腹

センパイ:ハロウィンの仮装、ゾンビメイクや血みどろメイクは男性から引かれやすいから気をつけてね。
グリ美:そうですよね。メンバーによって仮装考えないといけないですね。
センパイ:本気の仮装をしたいなら、仲のいい女友だちとのほうがいいわよ。
グリ美:はい! 恋を狙ったハロウィンは別方向で考えます!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
目から鱗! 幸せになりたいなら、彼を褒めて幸せにすればいいだけ
幸せをつかみたいはずなのに、間違えて幸せから遠ざかってない?
興味はあるけど……お見合いパーティのホントのところ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP