ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨーグルトづくしのつけ麺

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月12日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、材料がなくなり次第即閉店する人気店やすぐに売り切れてしまう絶品グルメを特集。地下鉄新宿御苑前駅から歩いて5分の所にある「小麦と肉・桃の木」(東京都新宿区)が紹介された。

こちらは、有名ラーメン店が手がけるつけ麺専門店。女性のお客さんが通いやすいようにスタッフは全員女性。つけ麺は4種類あり、1番人気は「つけ麺・こってり醤油味」。豚のテールと魚介をベースにしたキレのあるつけ汁に、コシのあるもちもちとした自家製麺がよく絡み合う。

女性店長が1人で仕込みをしているため全てのつけ麺合わせて1日120食限定。売り切れ次第閉店となる。

1日15食限定の「つけ麺・ブルガリア」を紹介。麺の上にはヨーグルトに塩ダレを混ぜた特製のソースがかかっている。また、麺時代にもヨーグルトが練り込まれている。豚骨と豚のテール、煮干しでだしを取ったうまみたっぷりの豚骨魚介スープにもヨーグルトを加えて酸味をプラスしている。具材の豚肉もヨーグルトに漬け込んで柔らかくしたもので、まさにヨーグルトづくしのつけ麺だ。

「つけ麺・ブルガリア」を食べた相川七瀬さんは、「ラーメンの域を超えてる」「食レポができない位おいしい!」、博多華丸さんは「ヨーグルトの味は全くない」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:小麦と肉 桃の木(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×ラーメン・つけ麺のお店一覧
スープカレー「チキン涅槃」
ヨーグルトづくしのつけ麺

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP