ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Cardboardのグローバル展開を発表、アプリが日本語化、ストリートビューも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がバーチャルリアリティ(VR)を手軽に体験できるアプリ「Cardboard」のグローバル展開を発表しました。アプリはこれまで英語のみに対応していましたが、昨日のアップデートで日本語を含む 39 言語に対応し、配信対象国も世界 100 カ国以上に拡大されました。Google はダンボールで出来た Cardboard ヘッドセットの仕様書を公開しており、現在は 10 カ国語の版が出版されています。Amazon や楽天市場などの EC サイトにはサードパーティのメーカーより多数の対応ヘッドセットが販売されています。Google はこのほか、最近単体アプリとしてリリースされた「ストリートビュー」も Cardboard に対応したと発表しました。VR ヘッドセットで道路や周辺の風景を 360 度アングルで立体視できるということです。「Cardboard」(Google Play)Source : Google

■関連記事
AppChecker : Android 6.0 MarshmallowのAPIをサポートしているインストール済みアプリを確認できるアプリ
Samsung、ゲームアプリの映像解像度とフレームレートを下げて端末への負荷を軽減する「Game Tune」アプリをリリース
「Droid Turbo 2」の名前やコードネーム、搭載プロセッサが判明、プリインの壁紙画像も流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。