ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Android 6.0 MarshmallowのAOSP化プロジェクトを開始、Xperia Z5を新たにサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は、同社が主導になって一部の Xperia 向けに AOSP ベースのソースコードを提供していますが、最近、Xperia Z5 がこのプロジェクトでサポートされました。Sony Mobile の AOSP 化プロジェクトは サードパーティの ROM 開発者などが Xperia向けに Nexus 仕様に近い内容のファームウェアを開発できるようにするための取り組みです。ROM はブートローダーアンロック済みの Xperia で利用できます。Sony Mobile は Android 6.0 Marshmallow の AOSP 化プロジェクトも開始しており、そこで Xperia Z5 が新たにサポートされました。Android 6.0 ベースのソースコードは Xperia Z5 のほかにも、Xperia Z3+、Xperia Z4 Tablet、Xperia Z3、Xperia Z3 Compact、Xperia Z3 Tablet Compact、Xperia Z2、Xperia Z2 Tablet、Xperia Z1、Xperia Z1 Compact、Xperia Z Ultra、Xperia E3、Xperia M2、Xperia T2 Ultra、Xperia T3 にも提供されています。Source : Sony Mobile Developer World

■関連記事
「Droid Turbo 2」の名前やコードネーム、搭載プロセッサが判明、プリインの壁紙画像も流出
TAG Heuer、11月9日に新製品を発表、公式サイトでカウントダウンを開始、画像も公開
OnePlus Xとみられる「ONE E1001」が中国で認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP