ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Droid Turbo 2」の名前やコードネーム、搭載プロセッサが判明、プリインの壁紙画像も流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の大手キャリア Verizon が発表すると噂されている「Droid Turbo 2」の Build.prop 情報や壁紙画像を海外の WEB サイト Droid Life が公開しました。Droid Turbo 2 は XT1585 の型番と “Kinzie” のコードネームを持ち、5.43 インチ WQHD ディスプレイや Snapdragon 810 プロセッサなどを搭載したハイスペックモデルであることがこれまでに伝えられてきました。また、先日 GCF における認証情報から対応周波数も確認されています。同サイトで公開された XT1585 の build.prop の一部によると、この機種は「Droid Turbo 2」という製品名で、「Kinzie_Verizon」のコードネームを持ち、Android 5.1.1 や MSM8994 プロセッサ(Snapdragon 810)を搭載していることが確認されました。公開された壁紙画像は Droid Turbo 2 のものとされています。画像のサイズは 2,560 x 2,880 ピクセルと大きく、WQHD ディスプレイを搭載した機種に最適です。Source : Droid Life

■関連記事
TAG Heuer、11月9日に新製品を発表、公式サイトでカウントダウンを開始、画像も公開
Sony Mobile、Android 6.0 MarshmallowのAOSP化プロジェクトを開始、Xperia Z5を新たにサポート
OnePlus Xとみられる「ONE E1001」が中国で認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。