ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炊飯器に「キャベツ」をまるごと入れた結果・・・大変身

DATE:
  • ガジェット通信を≫

料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間をかけずに美味しければ、言うことなしでしょ?

ズボラ飯の決定版!
炊飯器にポンの簡単調理

見た目は…さておき、キャベツ丸ごと1個使って作る、特大のロールキャベツといったところ(包んではいませんけどね)。
まずは、材料。キャベツ1玉、固形ブイヨン2個、水400ccとこれだけ。作り方 もシンプルそのもの。これを「面倒〜」なんて思ってたら、もう何の料理もできませんよ!早速、レシピをご紹介しましょう。

01.
キャベツの芯をとる

まずは、キャベツの芯を包丁でくり抜きます。手を切らないように注意して!

02.
キャベツを水に浸け
汚れをとる

芯をくり抜いたら、キャベツをしばらく水に浸して、葉の間にあるゴミや虫を取りましょう。目安としては、5分から10分。長く浸けすぎると切断面から栄養分が逃げてしまいます。

03.
炊飯器の中央に
固形ブイヨン投入

炊飯器の底に固形ブイヨンを2つ置きます。これが味の決め手。

04.
丸ごとキャベツを
炊飯器にポン!

次に、くり抜いた芯を下向きにして炊飯器の中にキャベツを投入。もしも、すっぽり入らない場合は半分(もしくは1/4)にカットしましょう。でも、丸のままがこの料理の醍醐味です。

05.
水を400cc入れたら
フタをして炊飯開始

次に水を400cc入れます。材料はこれで全部。あとはフタをして炊飯ボタンを押し、炊き上がりを待つだけ。炊飯時間は?なんて細かいことは気にしない。それがズボラ飯のいいところ。

06.
できあがり。

炊き上がりはご覧の通り。ふっくら美味しそう。もしも、火の通りが足りないようならば、炊飯ボタンを押して再加熱してみましょう。キャベツの旨みをたっぷり含んだスープと一緒に、おいしく召し上がれ!

Licensed material used with permission by ビエボ

関連記事リンク(外部サイト)

ピンクの「冷製パスタ」が登場!その正体は世界が注目する、アノ野菜だった
炊飯器でつくる「焼かない焼き芋」が激ウマらしい・・・(動画あり)
【感動】「ホームレス」を追い出した店長が、涙を流し、後悔した理由。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP