ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べログのように、人間を評価するサイト「People」が恐ろしい・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べログなどを代表とする評価サイトを使ったことはありますか?登録されている店舗のメニューやサービスに対して、ユーザーが評価を下し、コメントを書き込むことができるもの。ここで紹介するのはその人間版です。

海外で注目を集めている「People」は、人物に対して個人・仕事・恋愛などの項目ごとに評価やコメントを残すことができます。特に注目するべきは、第三者が勝手に個人の評価を書き込めるところ。

勝手に
5段階評価される

ワシントンポスト紙によれば、元恋人や同僚、隣人などなど、自分を知っている人からいつの間にか5段階で評価を付けられてしまう可能性があるそうです。もしも誰かに名前を登録されたら、システムに侵入でもしない限り情報を削除することはできません。

アプリの創始者の一人、ジュリア・コードレイ氏はこう語っています。

「車を購入する時など、事前に調査をしますよね。なぜそれと同じように、今までとは違う視点で人生を見ようとしないのでしょう?」

セキュリティ対策は
万全?

もちろん安易な誹謗中傷を防ぐ対策も講じられています。彼女の説明によれば、誰かに評価をつけるためには、21歳以上であり半年以上利用した実名のFacebookアカウントや電話番号が必要になります。匿名での投稿はできません。

さらに、ポジティブな評価はすぐに反映されますが、そうでない場合は一度受信箱に入り48時間の待機期間が設けられます。登録していないユーザーにはネガティブな評価ができない仕組みにもなっているそうです。同氏はこう続けます。

「私たちは愛ある評価を広めたいんです。だから、配慮ある形で運営を行いたいと思っています」

反対意見が殺到!
ホームページもダウン

11月にリリースされる予定だったアプリですが、10月5日の記事には「People」に対して批判の声が殺到したことが紹介されています。

オンライン署名サイトChange.orgには、アプリのリリース差し止めを要求する7,900件以上もの署名が集まり、その後「People」のホームページはダウンしているようです。サイバー攻撃を受けており、コードレイ氏の家族が殺害をほのめかす脅迫を受けていたとの報道も。

騒動の前、BBCにはコードレイ氏からのこんなメールが送られていました。

「10月12日、世界に向けてコンセプトを語れるトークショーが楽しみです」

今後、アプリのリリースが行われるのかは不明。Ars Technicaによれば、サイトだけではなくTwitterアカウントやFacebookアカウント、これまでに撮影されていたYouTube動画も削除されているようです。

一部では同様のサービスを登録なしで利用出来るコピーサイトが現れる可能性もあるのでは?なんて危惧する声も。

知らぬ間に自身のプロフィールや評価が掲載されてしまう可能性を考えると、ちょっと怖いですね。

Reference:The Washington Post,Change.org,BBC,Ars Technica

関連記事リンク(外部サイト)

酸素をつくる家が都市に登場!?自然環境と同化する未来型グリーン住宅
ウミガメにカメラを装着!危機遺産入りを回避した「グレートバリアリーフ」の姿
地球上からいなくなるかもしれない18種類の動物。「ウーパールーパー」が絶滅の危機に!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP