ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「つきあうならひとり暮らしの子!」と男性が密かに思っているワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちMくんの会話をもとに、ひとり暮らしが恋愛に有利な理由について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「いま、いい感じの子がいてさ。その子、前は実家だったんだけど、最近引っ越してひとり暮らしになったんだよね。そしたら、本気でひとり暮らしを後悔するくらい寂しがってて(★1)、そういうとこがかわいくてさ。
『じゃあ、食べに行くから今度料理作ってよ』って言ったら、『張り切って作る』(★2)って言ってくれてさ。このまま彼女の家に行くことになったら、つきあうような流れになってくるよね?
それに、ひとり暮らしの女の子だったら正直デート代が浮く(★3)じゃん? 外食ばっかりで、ホテルにもお金がかかってたらキツすぎるもんね。ひとり暮らしはじめたことによって、つきあう流れが急速に早まってる感じ」

ひとりを寂しがる(★1)

男性は、寂しいと言っている女性に対して、入り込めそうな隙を感じます。
ひとり暮らしの女性の言う「寂しい」は余計響くので、「俺がその寂しさを解消してあげたい!」という気持ちになるのです。
ひとり暮らしについて、「もう慣れた」「全然平気〜」などと、かわいげのない返事をしないように気をつけましょう。

料理を作ってくれる(★2)

男性は、女性に手料理を作ってもらうというシチュエーションが大好きです。
「私、料理得意なんですよ」と言えば、自然に「じゃあ今度作ってよ」という展開になります。
その約束をしただけで、実現せずとも一気に距離は近くなります。

デート代が浮く(★3)

男性は、なるべくならデート代を全額出していいところを見せたいと思っています。
しかし、外デートが続くたびに、「これで恋愛成就しなかったら大損だ」という気持ちもあります。
ひとり暮らしの女性となら、家デートという選択肢があるので、デート代を気にせずに仲よくなる時間を過ごすことができるのです。

ひとり暮らしは強みになる

男性からすると、実家暮らしと聞いた時点で「あんまり自由がきかなさそう」「毎回外で会ったらお金がかかりそう」と思ってしまいます。
その点、ひとり暮らしと聞くと、「会いたいときに会える」「同棲ごっこでラブラブできる」など、夢がふくらみます。
金銭感覚が身についていたり、自立していることも男性からすれば高評価。
気になる男性には、ひとり暮らしであることを武器に使って攻めていきましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ゾンビメイクは正直勘弁! 男性は、流行よりかわいらしいギャップがほしい
男性がパッと見で幻滅する女性の靴
男性が「ついOKしちゃう」ごはんの誘いかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP