ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、「Galaxy S5 New Edition」をブラジルで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が「Galaxy S5 New Edition」と呼ばれる興味深いネーミングの Galaxy S5 派生モデルをブラジルで発表していました。New Edition の名前が気になるところですが、この端末の型番は「SM-G903」なので、欧州で「Galaxy S5 Neo」として発売された Galaxy S5 の廉価版になります。Galaxy S5 との差はプロセッサを Cortex-A53 × 8 の Exynos 7580 1.6GHz オクタコアに変更したところです。また、LTE 通信機能では LTE-Advanced にも対応しました。他のスペックは Galaxy S5 とほぼ同じで、5.1 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,800mAh バッテリーなどを搭載。OS は Android 5.1(Lollipop)です。Source : Samsung

■関連記事
中国メーカーがAndroid Wearを搭載したスポーツウォッチ「Bluboo Xwatch」を開発
Galaxy S7はClearForceタッチ機能を搭載? S7 edgeは片側エッジスクリーン仕様らしい
Xiaomi、10月19日に「次世代製品」の発表イベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。