ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【危険】自撮り棒を使うと死ぬ可能性アリ! 自撮り棒の危険性を伝える動画をピザハットが作成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、スマホで自分を撮影するとき、どのような手法で撮っているだろうか? 多くの人はスマホを手に持って自分に向け、シャッターボタンをタップしていると思われる。

・広い視野で自分を撮れる「自撮り棒」
最近とても流行しているのが、スマホを棒の先端に固定し、広い視野で自分を撮ることができる「自撮り棒」である。アジアで流行りだした自撮り棒は欧米でも人気で、多くの人たちが観光やレジャーで自撮り棒を使用している。なかには、伸縮自在な自撮り棒をバッグに入れて持ち歩いている女子もいるほどである。

・自撮り棒の危険性を訴える動画
そんな自撮り棒だが、場合によっては使用中に死ぬ可能性があるのをご存知だろうか? 自分が死ぬだけでなく、マナーを守らなければ他人に危害を加える危険なアイテムにもなるのだ。

そんな自撮り棒の危険性を訴える動画が、インターネット上で話題になっている。

・死亡する人が出るのではないかと懸念
自撮り棒がどれだけ危ないものか。それを伝える動画をYouTubeに掲載したのは、宅配ピザチェーンのピザハット。

このまま自撮り棒を使う人が増えることを危惧しており、予備知識なしに自撮り棒を使用して死亡する人が出るのではないかと懸念を抱いている。

・落雷の危険性もある
皆さんも、自撮り棒を使用する際は他人に迷惑をかけないように気を使い、そして事故に発展しないよう、常に注意して使用しよう。また、場所によっては落雷の危険性もあるため、注意が必要である。雷に打たれたら、おそらく死亡するか、よくて重症だろう。

https://youtu.be/1fmQs37YqXg

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP