ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

靴マニア必見?プロアマ問わずの靴磨きキャンペーンが奥深すぎる… 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界史の語呂でいう「意欲(1492)に燃えたコロンブス」が、1492年に北アメリカ大陸に到着したことを記念し、アメリカでは毎年10月の第2月曜日は『コロンブスデー』として祝祭日になっているそうです。

【関連:下駄を鳴らして奴が来る~サンダルより下駄で行こうよ、のおはなし~】

さて、そのコロンブスデーを記念して、靴マニアにはお馴染みの靴クリームと靴用品メーカーの株式会社コロンブスが、自分が磨いた「大切な靴」の写真と「靴へのメッセージ」140文字を募集するキャンペーンを行っています。なんというか、凄く奥深い企画です……。

筆者は靴マニアではありませんが、知人にそれに当たる人が何人かいます。行動を観察してみると、靴の手入れグッズに萌えてみたり、何万もする手入れ道具だけを収納する木箱に萌えてみたりと、靴自体は勿論手入れに凝る人が多いもよう。雰囲気的には「靴磨きマジLOVE!!」みたいなものを感じます。

なお、今回のキャンペーンでは「大切な靴」であれば、自分の靴でも周りの人の靴でもOKだそうです。そして参加資格はプロアマ問わずになっているので、靴磨き職人さんも参加可能。

入賞するとコロンブスのWEBサイトで発表され、最優秀作品(1作品)には商品券10万円分、優秀作品(3作品)には商品券3万円分と、それぞれ「シューケア用品一式 (特製木箱付き)」もプレゼントされるそうです。シューケア用品一式は応募した写真の靴にあったものを“プロ”がセレクトしてくれるそうですよ。応募は10月31日までです。

※「靴マニア必見?プロアマ問わずの靴磨きキャンペーンが奥深すぎる… 」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP