ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、国内向けXperia Z2 / Z3 Tablet CompactのWi-Fiモデルにセキュリティアップデート(23.4.A.1.200)を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が 10 月 6 日に国内で発売された「Xperia Z2 Tablet」「Xperia Z3 Tablet Compact」のセキュリティアップデートを開始しました。今回の対象モデルは SGP511JP/B、SGP512JP/B、SGP512JP/W、SGP611JP/B、SGP612JP/B、SGP611JP/W、SGP612JP/W です。全て Wi-Fi モデルとなります。アップデート内容には「セキュリティ機能の改善」と記されていますが、具体的に何を修正したのかは公表していません。セキュリティアップデートということで、Stagefright バグの修正を行ったものと予想されますが、アップデート後に「Stagefright Detector」でチェックしてみると脅威は残ったままです。アップデート後のソフトウェアビルドは「23.4.A.1.200」です。OS バージョンは Android 5.1.1 のまま。Source : Sony

■関連記事
ZTE、6インチ大画面モデル「Axon Max」の発売予定を発表
ZTE、Force Touch対応の5.2インチスマートフォン「Axon Mini」のグローバル展開を発表、日本でも発売予定
発売がかなり遅れているSaygus V Squaredは10月下旬より発送開始の予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。