ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、全7か所にわたる学園祭ライヴがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオが10月11日、獨協医科大学『獨協スーパーアリーナスペシャルLIVE 42』に出演。全7か所にわたる学園祭ライヴをスタートさせた。

満場御礼の約1,200人が訪れたこの日のライブは、7thシングル「純情」で幕を開け、立て続けに3曲披露。「獨協医科大学のみなさん、こんにちは、家入レオです。まだ3曲しか歌ってないのに、この盛り上がりすごいですね。私も今年の12月で21歳ですが、同世代パワーをすごく感じてます!今日が学園祭ライブ1発目ですが、みなさん一緒に最高のライブを作りましょう」と挨拶MC。ライブ中盤では「私がもし大学生だったら今3年生。キャンパスライフ、とってもうらやましいと思っているのですが、今キャンパスライフで楽しいこと打ちこんでいること教えてください」とMCのあと、会場に集まった学生に質問したり、家入が持つ大学生のイメージを話したりと、学園祭ならではの一幕も。

ライヴ終盤では観客とのコール&レスポンスを繰り広げる熱いステージを披露し、ステージを駆け巡るロックナンバーから会場全体を切なく包み込むバラードまで、アンコールを含めた全12曲を披露した。          

学園祭ライブの初日を大盛況で終えた家入だが、11月18日にリリースされる映像作品『20 ~4th Live Tour』もダイジェスト映像も公開! 今春開催された14都市15公演、約2万人を動員した自身4度目となる全国ワンマンツアー『家入レオ 4th ワンマン Tour ~20 twenty~』のツアーファイナル、7月4日東京・渋谷公会堂の模様を完全パッケージ化した今作。本編には「君がくれた夏」のライヴを初収録しているほか、全23曲、MC含むトータル約113分の映像を収録。特典映像には、ツアー初日となった5月4日の日比谷野外大音楽堂から7曲収録に加え、最終公演のバックヤードの模様などを特別収録し、トータル150分超えのボリューム収録となっている。

『20 ~4th Live Tour』ダイジェスト映像
https://youtu.be/n14Urd3QOzs

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP