ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Privのプレビュー記事が発表前に公開される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BlackBerry 初の Android スマートフォン「Priv」はまだ正式に発表されておらず、些細な情報でもニュースなどで取り沙汰される中、なんと、海外の WEB サイト Derstandardで Priv の実機を紹介する長文の記事が公開されました。同サイトでは Priv のハードウェアからソフトウェアに至るまで、様々な情報が掲載されていました。まずスペックから紹介すると、ディスプレイサイズは 5.4 インチで、カーブエッジの AMOLED ディスプレイを搭載。解像度は WQHD で、画面の表示はかなり鮮やかだったそうです。プロセッサやメモリについては、Snapdragon 808 ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロットを搭載しており、Antutu のスコアは 32bit モードで 46,000 点ほどだったものの、実際に触れると動作はかなりスムーズだったと述べています。背面のバックカバーはケブラーファイバーを含む複数の素材で作られているようで、表面はかなりのラバー質感だったとしています。また、メインカメラとして 1,800 万画素のイメージセンサーを搭載しており、光学式手ブレ補正機能もあったとしています。前面カメラの画素数は 500 万画素とのことです。同サイトはバッテリー容量には言及していませんでしたが、100% から 85% に減るまで 2.5 時間使えたとして、1 日 ~ 1 日半は持つだろうと述べています。記事はソフトウェアの部分にも言及しており、OS バージョンは Android 5.1(Lollipop)で、UI 周りはほぼピュアな Android でした。また、Google Play ストアだけではなく、多くの Google 製アプリがプリインストールされているそうです。また、製品名の由来ともなっている「Privacy」保護機能については、セキュア通信をサポートした「BlackBerry Messenger」や、「Safegurad」と呼ばれる独自のアプリがプリインストールされていると説明しています。Priv は縦スライドの物理キーボードを備えています。このキーボードについては、「動きはスムーズであるものの、本体との間に若干隙間が開いているのでゴミや誇りがつまらないか心配だ」と述べています。Source : Derstandard

■関連記事
1ShopMobileが「Xperia Z5(E6653)」の販売を開始
Xperia Z5 Bond Editionの007 Spectreテーマが流出
Android版Yahoo!メールがv3.2にアップデート、フィルタリング機能が強化、きせかえ機能に新種の3テーマが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。