体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心配性の人にしかわからない「15のこと」

Looking for some comfort

小さなことが気になって、いつも頭の中に最悪のシナリオを思い浮かべてしまうというあなた。こんなことに心当たり、ありませんか?

ここで紹介するのは、アメリカ人女性ライターが書いた「心配性の人が考えていること」。共感する人、結構多いみたいです。

01.
遅刻は厳禁!
マップアプリを何度も確認

W

実際、いつも約束より15分は早く到着しているんです。が、家を出る前にはスマホでマップアプリを何度もチェック。外を歩きながら道順をもう一度確認して、電車に乗ったらもう一度。降りたら駅員さんにも確認しなきゃ。

「この道こっちで合ってますか!?」

02.
あ、鍵をかけ忘れたかも…
(頻度高い)

ドアの鍵はもちろん、普段料理をしなくてもオーブンの消し忘れが気になります。

03.
やっと取れた休日も
さらに不安に

死ぬほどがむしゃらに働いて、やっとのことで休暇が取れた!でも、なんだか時間をムダにしているような気が。

仕事も頭から離れず、やるべきことはたくさんあるのにどうして休んでいるのかとワケが分からなくなってしまうことも。

04.
何か新しい変化がないと
落ち着かない

Young pensive pin-up worker at a food place.

新しいことに挑戦していないと、成長できていないと不安に。本当に昨日と同じ繰り返しでいいのだろうか…。

05.
常にやることが頭に浮かんで
リラックスできない

頭の中を支配しているのは「ToDoリスト」。その日のタスクが終わっても、明日のことや明後日のこと、来週までに進めなきゃいけないことだってあるじゃないですか。

そう考え始めたが最後、目の前のことにも集中できなくなるパターン。平穏な日など1日たりともありません。

06.
日課を済ませないと
眠れない

寝る前にとりあえず一服。歯磨き・洗顔を済ませてから、髪を左右35回ずつとかします。これを全部済ませないと、心のモヤモヤが取れなくて、眠れません。

07.
もしかして後ろの人たち…
私のことディスってる?

_266038373

被害妄想なんですが、いろいろなことがネガティブに聞こえてしまいます。だから余計に、他人の話に耳をそばだてちゃうんですが、それがまた裏目に出るんですよね。

08.
褒め言葉も
ネガティブに聞こえる

たとえば彼氏がジムに誘ってくれたとしましょう。そんな時にはこう考えています。

「…(え。もしかして私、太った!?)」

ファッションのことを褒められたとしましょう。

「…(え。もしかして私、めっちゃダサい格好してる!?)」

褒め言葉を聞いたとしても、素直に喜べず。暗にディスられてるんじゃ!?なんて思っちゃうんです。

09.
普通すぎる自分に不安
誰の役にも立ててないかも…。

時間は嫌が応にも経っていくものですが、年齢に見合った価値が自分にあるのか疑問です。鏡の前の自分につくため息も、年々深くなっていくばかり。

10.
みんなの目にはどう映った?
解散後、頭の中が大忙しに

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。