ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心配性の人にしかわからない「15のこと」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小さなことが気になって、いつも頭の中に最悪のシナリオを思い浮かべてしまうというあなた。こんなことに心当たり、ありませんか?

ここで紹介するのは、アメリカ人女性ライターが書いた「心配性の人が考えていること」。共感する人、結構多いみたいです。

01.
遅刻は厳禁!
マップアプリを何度も確認

実際、いつも約束より15分は早く到着しているんです。が、家を出る前にはスマホでマップアプリを何度もチェック。外を歩きながら道順をもう一度確認して、電車に乗ったらもう一度。降りたら駅員さんにも確認しなきゃ。

「この道こっちで合ってますか!?」

02.
あ、鍵をかけ忘れたかも…
(頻度高い)

ドアの鍵はもちろん、普段料理をしなくてもオーブンの消し忘れが気になります。

03.
やっと取れた休日も
さらに不安に

死ぬほどがむしゃらに働いて、やっとのことで休暇が取れた!でも、なんだか時間をムダにしているような気が。

仕事も頭から離れず、やるべきことはたくさんあるのにどうして休んでいるのかとワケが分からなくなってしまうことも。

04.
何か新しい変化がないと
落ち着かない

新しいことに挑戦していないと、成長できていないと不安に。本当に昨日と同じ繰り返しでいいのだろうか…。

05.
常にやることが頭に浮かんで
リラックスできない

頭の中を支配しているのは「ToDoリスト」。その日のタスクが終わっても、明日のことや明後日のこと、来週までに進めなきゃいけないことだってあるじゃないですか。

そう考え始めたが最後、目の前のことにも集中できなくなるパターン。平穏な日など1日たりともありません。

06.
日課を済ませないと
眠れない

寝る前にとりあえず一服。歯磨き・洗顔を済ませてから、髪を左右35回ずつとかします。これを全部済ませないと、心のモヤモヤが取れなくて、眠れません。

07.
もしかして後ろの人たち…
私のことディスってる?

被害妄想なんですが、いろいろなことがネガティブに聞こえてしまいます。だから余計に、他人の話に耳をそばだてちゃうんですが、それがまた裏目に出るんですよね。

08.
褒め言葉も
ネガティブに聞こえる

たとえば彼氏がジムに誘ってくれたとしましょう。そんな時にはこう考えています。

「…(え。もしかして私、太った!?)」

ファッションのことを褒められたとしましょう。

「…(え。もしかして私、めっちゃダサい格好してる!?)」

褒め言葉を聞いたとしても、素直に喜べず。暗にディスられてるんじゃ!?なんて思っちゃうんです。

09.
普通すぎる自分に不安
誰の役にも立ててないかも…。

時間は嫌が応にも経っていくものですが、年齢に見合った価値が自分にあるのか疑問です。鏡の前の自分につくため息も、年々深くなっていくばかり。

10.
みんなの目にはどう映った?
解散後、頭の中が大忙しに

友達や同僚と一緒にいる時、みんなに悪い印象を与えてないか心配です。冗談を言ったりして魅力的であろうとは心掛けますが、自分でも不自然。

解散後には、頭の中で自己採点。誰かに笑われていないか、馬鹿にされてないか、記憶を辿るほど震えが止まらなくなります。

11.
なんでもかんでも
考えだしたら止まらない

考え過ぎなんて百も承知なんです。でも、やめようとしても止まらないのが困りもの。

12.
好調な時に思うこと
「そう長くは続かない」

物事がうまくいっている時もありますが、そんな時はこう考えています。

「きっと長くは続かない。だから、今だけは楽しまなきゃ」

明日突然マンションから追い出されてしまうかも。上司に嫌われて解雇されてしまうかも。一寸先は、闇です。

13.
人を信用できない

出会った人に対して感じているのは、こんなこと。

「…(この人が私に抱いてるイメージ。絶対間違ってる!)」

決めつけを感じちゃうんです。

14.
過去が忘れられない

昔のことは忘れて前進したいです。が、今や将来への影響は考えずにはいられません。

「もしも〜だったら」とか「あの時〜していれば」という後悔の念が、毎日全身をかき回すんです。

15.
冒険したいけど
恐怖心が圧勝

リスクなんて気にせずに、スリルある新しいことに挑戦したい!でも、恐怖心の方が強いんです。もし失敗したら、今までの人生が水の泡になってしまうかもしれません。

ちょっとした失敗ならいいんです。でも絶対に大失敗しないっていう保証が欲しいんです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

心配性の人と付き合う前に、知っておきたい10のコト。「一人になりたい時もある」
ネガティブな思考を改善するために、絶対に意識するべき「10のこと」
世界の有名CEOが語る、心動かす25の名言。「決断する前に、読んで欲しい」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP