ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Archos・SikurがAndroidベースのセキュアフォン「GranitePhone」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスの Android 端末メーカー Archos が暗号化通信プラットフォームを手掛ける Sikur 社と共同で「GranitePhone」と呼ばれるプライバシー保護を重視した Android スマートフォンを発売しました。Blackphone の登場から、プライベートな情報の流出や強固なセキュリティを何よりも重視した、いわゆる「セキュアフォン」の市場に Archos も進出したということです。GranitePhone では音声通話と通信データの漏えいに懸念が広がる中、それを極力防止するために暗号化通信機能に注力しています。Archos はこのような機能を Android ベースの「Granite OS」で実現しています。端末自体は、5 インチのフル HD ディスプレイや 1,600万画素カメラを搭載し、LTE をサポートするなど、コンパクトながらもハイスペックな仕様です。Grantie OS では Sikur 社提供のアプリを通じて、どのような場面でもセキュアにスマートフォンのデータにアクセスできる点が大きな特徴です。現在、GrantitePhone は Sikur の WEB サイトで販売されています。価格は $849 と比較的高額です。Source : Sikur

■関連記事
Samsung未発表のGalaxy Mega On / Galaxy O5「SM-G5500」が中国で認証を取得
Xperia Z5の指紋リーダーのデモ動画、iPhoneやGalaxy S6よりも高速で使いやすい
iPhoneにおける「SmartBand 2 SWR12」のセットアップ方法や機能を紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP