ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

丸の内駅舎が赤に!東京ステーションホテルが一夜限りのライトアップを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京ステーションホテルが開業100周年を記念して、東京丸の内駅舎の南北ドーム屋根がを迎える11月2日(月)に特別カラーでライトアップされる。

東京の玄関口である東京駅丸の内駅舎は、夜の帳が下りると、普段は「和やかな景色」をコンセプトとした温かみのある淡いオレンジ色に灯され、東京を代表する風格ある景観として、多くの人々に愛されている。

今回の企画では、国指定重要文化財でもある丸の内駅舎の南北ドーム屋根が、“祝賀”をイメージしたライトアップで赤色に染まる。

1日限定のスペシャルな催しなので、フラッと立ち寄ってみるのもいいが、事前にビューポイントのお店を予約して、ディナーとともに楽しむのもいいかも?

特別ライトアップの時間は18時から21時までの3時間なので、是非お見逃しなく!

東京駅丸の内駅舎ドーム屋根の特別ライトアップ
日時:11月2日(月) 18時~21時
対象:東京駅丸の内駅舎 南北ドーム屋根
*南北ドーム屋根以外は通常のライトアップ
http://www.tokyostationhotel.jp/100th/anniversary/#lightup

イルミネーション(まとめ)
東京(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP