体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

塩ノ谷 早耶香、自らの上京物語を描いた「流れ星」MVで演技初披露

塩ノ谷 早耶香が10月28日発売 のミニアルバム『S with』より新曲「流れ星」のMVを公開した。

「流れ星」MV (okmusic UP's)

今作は塩ノ谷みずから作詞を手がけ、コンポーズとトラックプロデュースはスウェーデン出身のErik Lidbomが担当。11月より全国ロードショーとなる映画『流れ星が消えないうちに』の主題歌にもなっている。

ミュージックビデオでは塩ノ谷 早耶香が過去の自分自身を演じており、歌手を目指して上京するまでの実体験をミュージックビデオとして映像化。母親は女優の東ちづるが演じ、後半では感動的な展開も。劇的なようで、どこにでもある家族の絆を映像化したこのMVは、近すぎて気付きづらい、ひとつの愛のかたちを表現している。

また、MVに続いてミニアルバム『S with』の全曲試聴動画も見ることが出来るので、こちらもチェックしてほしい。

「流れ星」MV + ミニアルバム『S with』全曲試聴
https://youtu.be/zoWvYyVfUtE

「流れ星」MV (okmusic UP's) 塩ノ谷 早耶香 (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会