ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若返りを図る「顔ヨガ」 早ければやった翌日に効果発揮も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビ番組に登場し、芸能人の顔をあっという間に「若顔」に変えることで話題の顔ヨガ講師・間々田佳子さんがこのほど、日めくりカレンダー『日めくり まいにち、顔ヨガ! 1回10秒で小顔&若顔になる』を監修した。卓上&壁掛けタイプのこの日めくりを見ながら、毎日「顔ヨガ」をすれば、若返りをはかれるという。では、そもそもどれくらいの効果が見込めるのだろうか?

 間々田さんが答えてくれた。

「個人差はありますが、始めた翌日には頬の位置や口角アップ、引き締まったフェイスラインを実感できます」(間々田さん、以下「」内同)

 ふだん全く動かしていない人は顔ヨガをやった日に筋肉痛を感じることも。1週間で10才若く見えるようになる人もいるという。

 でも、やりすぎてしわになってしまうことを心配する人もいそうだが、そもそも、しわは筋肉のたるみや表情グセが原因。

「肌にハリが出てしわの入るスキもありません。若い頃は、笑いじわも跳ね返す弾力が肌にありますが、年齢とともに肌のハリはなくなります。顔中を動かして筋肉を鍛え続ける事が大切です」

 ちなみに、顔ヨガはいつやってもOKだという。

「朝行うと、その後一日筋肉を動かしやすくなります。顔のむくみ解消効果も。夜は顔を動かしてほぐすと、一日の疲れがとれやすくなります」

 また、顔ヨガは顔の筋肉を思い切り大きく動かすことが大切だ。

「肌が乾燥する季節はクリームやお風呂の利用がおすすめ。クリームを塗ってからや、体を温めてから行うと、より動かしやすくなります」

 ちなみに、「できないと思いながらでも1週間は続けてください。スタート時よりは動かしやすくなっているはず」と話す間々田さん。動きに合わせ手でサポートする場合は、動かさずサポート位置でしっかりキープのがコツだという。

撮影■浦川一憲

※女性セブン2015年10月22・29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
38才の時ブルドッグ顔で悩んだ女性 顔ヨガして40才で小顔に
ほうれい線対策にお勧め「顔ヨガ」 注意点とそのやり方を紹介
脳の出先機関と言われる舌ヨガで認知症予防効果期待と専門家

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。