ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」11月21日(土)全国ロードショー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1943年に出版されて以来、時を超えて世界中で愛され続けているサン=テグジュペリの「星の王子さま」。砂漠に不時着した飛行士と小さな王子との出会いと別れを綴った名作だ。その出版から72年経った今年、映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」が公開される。


 
描かれるのは「星の王子さま」のストーリーと、まだ誰も知らないその先の物語。主人公は勉強ばかりで友だちがいない9歳の女の子。母親が立てた人生設計どおり無駄なく進んでいくはずだった彼女の日常は引っ越し先の隣に住む、元飛行士のおじいさんと「星の王子さま」のお話に出会ったことで変わり始める。王子のお話を聞き、一緒に時を過ごすうちに、女の子と飛行士はかけがえのない友だちに。しかしある日、おじいさんが病に倒れてしまう。飛行士を救えるのは、星の王子さまだけ。女の子は、もう一度王子に会いたいと言っていた彼のために、王子を探す旅に出る。

本作は原作の母国フランスで初登場1位。現実世界を最先端のCGアニメーションで、星の王子さまの世界を温かみのあるストップモーションアニメーションで描いた、この冬一番の感動のファンタジー。

>>映画の試写会ご招待はこちら(10組20名様)

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP