ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

連なる山々の紅葉に感動!東北もみじ狩りドライブルート14選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山も里も色鮮やかに染まる秋、
じゃらんが調べた誰もが感動した紅葉名所ランキングを発表します!
散策にハイキングなど、それぞれの名所にぴったりなもみじ狩りの楽しみ方を紹介するので、体力や時間に応じてさっそくこの秋の紅葉旅行の計画をたてましょう♪

1位 奥入瀬渓流・3位十和田湖畔

【青森県十和田市、秋田県小坂町】東北が誇る2大紅葉名所は宿泊して一気にめぐるのが正解
東北で1位&3位に輝いた名所は隣接し、一度にめぐれる便利な立地。でも日帰りだと時間が足りないほど見どころがあるので、じっくり渓流散策や湖上遊覧が楽しめる泊まりがけで行くのがおすすめ。

奥入瀬渓流

緩急移ろう渓流を包むのはブナやカツラなど橙色系の木々が多い 奥入瀬の歩道は無舗装の道や木道が混在。歩きやすい靴で行こう

落差約15mの九段の滝など、子ノ口~馬門岩の間に大小14の滝が点在

清流や滝を間近に望む散策
十和田湖から流れ出て焼山地区まで約14㎞続く渓流沿いに遊歩道が整備され、紅葉の木々に包まれて散策できる。点在する14の滝や川に迫る断崖の岩肌も見事。
●例年の見頃:10月中旬~11月上旬

イベント

「奥入瀬渓エコロードフェスタ」
●10月24日・25日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)
TEL/0176-74-2700(奥入瀬インフォメーションhakocco)
住所/青森県十和田市法量字焼山
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

十和田湖

一望するなら湖南の発荷峠展望台や紫明亭展望台へ十和田湖マリンブルーの小型船からは湖に迫る紅葉の木々を間近に眺められる 朝日に照らされた紅葉を映す蔦沼にも足をのばしてみて

十和田湖の休屋付近は散策しやすいよう整備されている

青い湖水を秋色の山が囲む
最深部は326mにおよぶ青々とした湖を、赤や黄に染まる外輪山が包み込む。湖畔の歩道や遊覧船からモミジ狩りをする他、高台の展望台から見下ろすのも◎。
●例年の見頃:10月中旬~10月下旬

十和田湖
TEL/0176-75-1531(十和田湖観光交流センターぷらっと)
住所/青森県十和田市~秋田県鹿角郡小坂町
「十和田湖」の詳細はこちら

十和田湖マリンブルー

 

紅葉を愛でるランチクルーズ
湖畔の乙女の像や九重浦など十和田湖の名所を望む船旅へ。小型船だから行ける穴場の入り江ではエンジンを止め、静寂に包まれて特製お弁当を。

十和田湖マリンブルー
TEL/0176-75-3025
住所/秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平
営業時間/ランチクルーズ(要予約)4月下旬~11月初旬の11時、12時、13時出航
定休日/荒天
料金/ランチクルーズ料大人40分3000円、50分5000円、他
「十和田湖マリンブルー」の詳細はこちら

食事処 民宿 桂月

「県産牛バラ焼き定食」1080円

熱々のご当地グルメを頬張る
牛肉と玉ねぎの「バラ焼き」が鉄板で提供され、こげた甘辛い醤油だれの香りに食欲倍増!こちらのお店では生卵を絡めてすき焼き風に味わえる。

食事処 民宿 桂月
TEL/0176-74-2238
住所/青森県十和田市大字法量字焼山64-263
営業時間/8時~20時
定休日/なし
「食事処 民宿 桂月」の詳細はこちら

野の花 焼山荘

 

かけ流しの温泉で疲れを流す
十和田湖温泉郷に佇む温泉宿。青森ヒバ造りの心地いい空間で、源泉100%かけ流しの温泉に入浴できる。タオルの販売もあって便利。

野の花 焼山荘
TEL/0176-74-2345
住所/青森県十和田市法量字焼山64
営業時間/13時30分~19時(繁忙期は~16時)※訪門前に要確認
定休日/不定
料金/入浴料大人600円、他
「野の花 焼山荘」の詳細はこちら

<おすすめドライブコース>
1日目
東北道十和田IC
↓車で50分
十和田湖、十和田湖マリンブルー
↓車で10分
十和田湖子ノ口に駐車

奥入瀬渓流

2日目
蔦沼
↓車で8分
食事処 民宿 桂月
↓車で1分
奥入瀬渓流(焼山に駐車、散策)
↓車で3分
野の花 焼山荘

2位 中尊寺・12位 厳美渓

【岩手県平泉町・一関市】世界遺産の寺院に参拝するなら車で20分の渓谷美も見逃すな!
平泉が世界遺産に登録されて以来、ますます人気の「中尊寺」。秋に訪ねるなら、国の名勝・天然記念物「厳美渓」とセットで旅を計画!古刹の手入れされた紅葉もダイナミックな自然美も楽しむ紅葉三昧を。

中尊寺

境内には堂宇が点在。経蔵はモミジに彩られて秋色に 参道の紅葉トンネルを進み金色堂へ

国宝のお堂と紅葉にうっとり
世界遺産・平泉の構成資産の一つで、一面が金箔貼りの金色堂(国宝)は必見。境内は紅葉の木々が点在していて、金色堂と大日堂を結ぶ参道が特にきれい。
●例年の見頃:10月中旬~11月中旬

イベント

「中尊寺菊まつり」
●10月20日~11月15日

中尊寺
TEL/0191-46-2211
住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
営業時間/8時30分~17時(11月4日~2月28日は~16時30分)
定休日/なし
料金/拝観料大人800円、他
「中尊寺」の詳細はこちら

厳美渓

厳美渓の中央部、天工橋からの眺めが特に◎。奇岩や滝が見渡せる御覧場橋は歩行者専用の吊橋で、ゆっくりと渓谷美を観賞できる 厳美渓上流部の長者滝橋は国の登録有形文化財(馬車は現在、休業)

天工橋と御覧場橋を結ぶ遊歩道。紅葉越しに渓谷を眺められ、途中に東屋も

約2㎞続く渓谷を橋から一望
荒々しい岩壁の間をエメラルドグリーンの川が流れる渓谷を、4カ所の橋から見渡そう。川岸の紅葉林を通り抜ける遊歩道もあり、気軽に自然美を楽しめる。
●例年の見頃:10月中旬~11月上旬

厳美渓(げんびけい)
TEL/0191-21-2111(一関市商業観光課)
住所/岩手県一関市厳美町
「厳美渓」の詳細はこちら

農家茶屋

「はっと汁定食」1000円

あったか郷土料理でほっこり
農業法人直営の食事処。郷土料理のすいとん「はっと汁」と手作りお総菜、おにぎりの定食や、米粉を使った「ごりやく麺」で温まろう。

農家茶屋
TEL/0191-46-5524
住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関34-13 中尊寺第1駐車場内
営業時間/10時~16時30分(ランチ11時~14時)
定休日/水
駐車場/148台(1回400円)

サハラガラスパーク

 

秋のセールも要チェック!
ガラス製品のショップと、吹きガラスやトンボ玉などが作れる体験工房(要予約)がある。10月10日~25日と11月7日~23日はお得なセールやイベントを予定。

サハラガラスパーク
TEL/0191-29-2288
住所/岩手県一関市厳美町字滝ノ上263-1
営業時間/9時~18時
定休日/年末
「サハラガラスパーク」の詳細はこちら

厳美名物・いつくしだんごの舘

「アイスだんご」450円

変わり種の団子スイーツ
うるち米で作ったふっくら団子は厳美名物。定番の串団子の他、アイスに団子が隠れたスイーツも。栗や小豆、抹茶ソースを絡めてどうぞ。

厳美名物・いつくしだんごの舘
TEL/0191-29-2033
住所/岩手県一関市厳美町鴻ノ巣128
営業時間/9時30分~16時30分
定休日/12月~3月の水
「厳美名物・いつくしだんごの舘」の詳細はこちら

かんぽの宿一関

 

栗駒山を遠望する露天風呂へ
高台に位置し、露天風呂からは田園風景の奥に栗駒山まで見渡せて爽快。内湯には温泉風呂に加えハーブ湯やエステバスなど多彩な湯船が揃う。

かんぽの宿一関
TEL/0191-29-2131
住所/岩手県一関市厳美町字宝竜147-5
営業時間/10時~20時受付
定休日/年1日
料金/入浴料大人500円、他
※温泉は加水・加温・循環ろ過、塩素系薬剤を注入。一部浴槽は真湯使用
「かんぽの宿一関」の詳細はこちら

<おすすめドライブコース>
東北道平泉前沢IC
↓車で5分
中尊寺
↓徒歩すぐ
農家茶屋
↓車で20分
厳美渓、厳美名物・いつくしだんごの舘
↓車で2分
サハラガラスパーク
↓車で7分
かんぽの宿一関

関連記事リンク(外部サイト)

【宮崎&鹿児島】世界の絶景を見に出かけよう♪
鎌倉駅の駅近おすすめランチスポット。観光前に鎌倉を味わおう!
粋な宴会を楽しもう!幹事さん必見!東京の格安貸切屋形船

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP