ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コラム】旅で大切なのは、その土地と人々に敬意を忘れないこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東欧諸国クロアチアのパグ島で、現地に長年在住している人に、とある神聖な場所に連れていってもらった。

フランシスコ会修道院の跡地。「イエス・キリストもこの地で過ごしていたんだ」と彼は言っていた。 正面は後に建てたのか、白亜のキレイな外観。しかし奥にまわってみると、屋根もない柱のみの荒れた跡地が残っていた。はるか昔に、この地にいた人々の姿が、声が、頭の中によみがえってくる気がした。この跡地は空気が違う。
この地にはほとんど観光客は来ないらしいが、たまに若者のツーリストが興味本意で来るという。教会の回りには、 神聖なこの場所に不釣り合いなティッシュのゴミがたくさん転がっていた。

「なんで?」とやるせない気持ちになっていたら 、「若者の観光客が来て、ここで遊んだり、羽目を外してゴミを残して帰っていくんだよ」と彼は静かに言った。そのときの彼の表情は怒っていた。
最近日本でもパワースポットと呼ばれる神社で、手も清めずせかせかとお参りだけを済ませ、写真をパシャパシャ撮って、そそくさと帰っていく人がいると聞いたことがある。 観光客の軽率な行動が、その地を愛する人々を悲しませているかもしれない、ということを改めて感じた。彼らの場所に踏み入ることを受け入れてくれた人々と、土地に、敬意を忘れず旅をしていこう。そう、深く心に刻んだ。

文・写真:KANA「HOTな海外オシャレ旅LIFE」「TRAVEL PHOTO集」(世界を飛び回るトラベルフォトライター。人々の暮らしや世界観を写真と文で表現。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける。)

この旅の関連旅行記

*KANA「【クロアチア旅行記2015夏】グルメ・音楽フェス・リゾート・ビーチ・街歩き大満喫1週間!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP