ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古都から秋のおすそ分け、大切な人に贈りたい京都のお土産5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目にもおいしい、可愛らしい和スイーツの数々

一年を通して人気の京都旅行ですが、夏の厳しい暑さがすっかり去ると、いよいよ観光のハイシーズンが到来します。10月下旬から11月下旬頃は紅葉が見頃になり、多くの寺院で特別公開も予定されています。

この季節、京都中のお店に秋ならではのお土産がずらりと並びます。栗など時季の味覚を取り入れたものや、店の代表銘菓が秋の装いをまとって登場することも。
何にしたらいいのか迷ってしまうことも多い京都のお土産。贈る相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、上手に選びたいものですね。

そこで、今回は京の秋を感じられる素敵なお土産を、お店とともにご紹介します。

1.とらや 京都一条店

豊穣の秋の香り漂う、老舗「とらや」の美味しいものを、大切なあの人に


黄粉の香ばしい風味が特徴の黒豆黄粉(くろまめきなこ)入羊羹

とらやの創業は室町後期の京都でのこと。後陽成天皇御在位中より御所御用をつとめ、約5世紀にわたりのれんを守り続けている、言わずと知れた老舗中の老舗です。

その「とらや」が京都地域限定として販売している小形羊羹(ようかん)は、京都産の黒大豆と大鶴大豆の香り豊かな黒豆黄粉と、京都・本田味噌本店の西京白味噌の風味がまろやかな白味噌の2種類。日持ちがする手ごろな大きさの羊羹は、旅先から持ち帰るのにぴったりです。

京都限定の商品にはほかにも、御所車を模した『雲居のみち』や、和三盆糖入のかわいらしい干菓子『京の香(きょうのかおり)』などがあり、いずれも京都市内のとらや5店舗で購入できます。 とらや 京都一条店
TEL/075-441-3111
住所/京都府京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415
#京都限定商品の話題ですので京都一条店の情報にしております。
料金/小形羊羹 『黒豆黄粉』『白味噌』各240円(税抜)、和三盆糖入 『京の香』1300円(税抜)
「とらや」 京都一条店の詳細はこちら

2.京菓匠 鶴屋吉信

「鶴屋吉信」の銘菓に季節を添えて、京都から“秋”をお持ち帰り

栗まろの5個詰め合わせは、かわいらしい栗型の箱入り

西陣に本店をおく「鶴屋吉信(つるやよしのぶ)」にはこの秋、旬を迎える栗を使用したお菓子がそろっています。

香り高い小倉餡と村雨とよばれる生地を巻き上げた「京観世」は一年中購入できる代表銘菓ですが、この季節には大粒の栗を加えた「栗京観世」が登場。うずまく観世水に中秋の名月が映っているような断面が、風情あふれるお菓子です。

蜜づけした栗の実がまるごと一個入った上用饅頭「栗まろ」も、新栗を用いたものにはキュートな栗の焼印とともに年号の焼印が入ります。

気軽なおみやげには、手のひらサイズの鶴屋吉信ようかん「栗」がおすすめ。季節限定商品にはほかにも栗羊羹・栗蒸羊羹があります。 京菓匠 鶴屋吉信
EL/075-441-0105
住所/京都市上京区今出川堀川西入 (西陣船橋) 鶴屋吉信
料金/栗京観世2700円(税込)、栗まろ1個454円(税込)
「鶴屋吉信」の詳細はこちら

3.伊藤久右衛門 本店

お茶で名高い「伊藤久右衛門」! 京都らしい上品な秋のお土産がたくさん

実際に味わって選んだ煎茶を大切な人へ贈ってみては

お茶の本場・宇治に本店を構える伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)は、江戸後期から代々茶づくりに携わってきた老舗茶屋ですが、近年では自慢の抹茶を使用したスイーツで人気を博しています。

宇治市の本店では、お好みの宇治茶を試飲しながらじっくり選べるほか、併設の茶房で温かい茶そばや宇治抹茶パフェなどの和スイーツが楽しめます。
お土産には茶葉のほか、「宇治抹茶もなか」や茶房メニューのパフェにも添えられる「抹茶せんべい」、また、宅配を利用して「抹茶ロールケーキ」などを配送するのもおすすめです。

毎月開催される「得々市」は同じお茶2袋購入で1袋サービスとなる、地元住民にも大人気のイベント。人気スイーツもこの時だけのおトクな価格になるので、日程をチェックしてぜひ駆けつけたいですね。 伊藤久右衛門 本店
TEL/0774-23-3955
住所/京都府宇治市 莵道荒槇19−3
料金/宇治抹茶ロールケーキ1360円(税込)、宇治抹茶もなか 10個入2494円(税込)
「伊藤久右衛門 本店」の詳細はこちら

4.京菓子處 鼓月 本店

栗を丸ごと、見るからに秋!「鼓月」の秋味も京土産にぴったりです

ハチミツを練り込んだ皮が、栗と白あんを引き立てる「つづみ栗」

京菓子の伝統をふまえつつ、つねに新しいアイディアをお菓子づくりに取り入れてきた鼓月(こげつ)。

「千寿せんべい」はサクサクのおせんべいであっさりとしたシュガークリームをはさんだ代表銘菓で、小豆の和菓子は苦手…という方にも喜ばれそう。この季節にはひと口サイズの「姫千寿せんべい」に、ラム酒がアクセントになった栗モンブラン味が仲間入り。

また、黄身餡の焼きまんじゅう「華」もバターやクリームのミルキーな風味が幅広い世代に親しまれています。

ほっくりとした栗を丸ごと乗せて焼き上げた、香ばしい焼まんじゅう「つづみ栗」は同店創立70周年の記念商品。10月10日発売です。 京菓子處 鼓月 本店
TEL/075-802-3321
住所/京都市中京区旧二条通七本松西入ル
料金/姫千寿せんべい(栗モンブラン)6枚入600 円(税抜)、つづみ栗 5個入1050円(税抜)
「鼓月 本店」の詳細はこちら

鍵善良房

カラフルで可愛い!「鍵善良房」の和菓子に、ちいさい秋、みぃつけた♪

阿波産の和三盆を使った「菊寿糖 彩り」は、なめらかな口どけ 秋ならではの意匠を施した菓子をかごに詰めた「みのりの秋」

江戸の昔から祇園のまちで華やかな文化に寄り添い、昭和に入ると数多くの文人や芸術家の集まるサロン的役割も担ったという「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」。

今も昔も変わらぬ伝承の味ながら、洗練されたスタイリッシュなたたずまいのお菓子が並びます。

秋のお菓子は三種類で、秋ならではの意匠を施した菓子をかごに詰めた和菓子「みのりの秋」は、柿や松茸などの愛らしいかたちが目を引きます。
丹波産の栗を小豆餡と蒸し上げた「栗蒸し羊羹」は、美味しい栗が手に入る時季だけの限定品。また、代表銘菓、和三盆の「菊寿糖(きくじゅとう)」に秋らしい色を添えた「菊寿糖 彩り」をシックな木箱入りで贈れば、通人をも唸らせることうけあいです。 鍵善良房
TEL/075-561-1818
住所/京都府京都市東山区祇園町北側264
料金/みのりの秋2400円(税込)、栗蒸し羊羹大一棹3400円(税込)、菊寿糖 彩り28個入(木箱)1500円(税込)
「鍵善良房」の詳細はこちら

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

カメラ必須!ゆるキャラ®に会える秋イベントまとめ【東海】
今春オープン&リニューアルした愛知の道の駅に行ってきた
大自然!奥飛騨温泉郷の「平湯温泉」で紅葉&温泉を満喫【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。